こんにちは。たんさんです。

2017年8月1日、夏真っ盛りの時期に何故かスキーブログを始めました。

8月9月10月と、あと3か月たてば、早いスキー場ではシーズンインだなと楽しみしています。

毎年夏になると、もうすぐ冬が来ると考えます。

 

『~軽井沢を拠点にスキーを楽しむ。たまに旅。まれに仕事~』の副題の通り、軽井沢に住んで居ます。

仕事は東京で会社員をやっておりまして、新幹線で通勤しております。

軽井沢を拠点としたスキー情報、ちょくちょく出かける旅の情報、新幹線の通勤事情を中心とした話など、したためていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

苦痛

通勤電車というものが、満員電車というものが、どうしても嫌でした。

苦痛でした。

もちろん混雑しているのも嫌でしたが、余りに時間が勿体ないと思っていました。

高校生の時は、1時間半をかけて、埼玉の片田舎から東京の多摩地区へ通学していました。そのうち正味1時間は電車の乗車時間でした。

大学生の時は、2時間をかけて、やはり埼玉の片田舎から東京の多摩地区へ通学していました。そのうち正味1時間半は電車の乗車時間でした。

 

なんでこんな毎日毎日おんなじ電車に揺られて通わないといけないんだろう。

 

そう思っているうちに就職をしました。

なんかそれっぽい会社に。

まぁ一応上場企業でした。

 

でもやっぱり通勤は2時間以上、結婚して、引っ越して、少しは近くもなりましたが、それでも勤務場所が変わったりして、片道1時間近く電車に揺られる日々。

なんなんだろう、と、思っていました。

無駄だよなぁ、と、思っていました。

 

それっぽい会社に転職しました。

それでも30分以上は混雑した電車に揺られる日々。しかも空いた電車を待って駅で並んで、席取りして、、、

なんなんだろう、と、思っていました。

無駄だよなぁ、と、思っていました。

 

軽井沢への移住。新幹線通勤

36歳の時に、夫婦で軽井沢に移住することにしました。

 

そして通勤については格段に有意義な時間に変わりました。

満員電車のような混雑もありませんし、自分用のテーブルもあり、本を読んでいてもよし、パソコンで作業をしていてもよし、ゆっくり音楽を聞いていてもよしです。

寝ていても首都圏の通勤型電車とは違って快適な座席、在来線の特急と違って揺れも少なく快適です。

 

スキーに行くために

軽井沢に住んでいるからってセレブじゃないんです。

住んでいるのも軽井沢駅からは10km近く離れた片田舎です。

 

そりゃ都会よりも空気は良いですし、もちろん気に入ってはいますが、毎日遊び歩くような生活はしてません。

そんななかでスキーに思う存分行くためには・・・

 

お読み戴き、ありがとうございます。

記事に関するご質問、ご意見等がございましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせフォーム

サイト運営者:たんさん

連絡先:smykrizw@gmail.com