こんにちは。たんさんです。

今日は9月11日(火)。AM5:30現在の軽井沢の天気は曇り、気温は12℃、ヒンヤリとした朝です。

今回は『菅平高原スノーリゾート オールエリアシーズン券』についてお伝えしたいと思います。

菅平は「ダボスエリア」「太郎エリア」「パインピークエリア」からなる、ビックスノーエリアです。

それを全部滑走可能なシーズン券!!

魅力的ではありませんか??

スポンサーリンク

菅平高原 オールエリアシーズン券のお値段

早割期間の価格

早割シーズン券の購入は「9月1日〜11月15日」の間、まだ少し余裕はありますが、忘れないうちに申し込みを済ませましょう!

シーズン券(早割)

  • 大人  50,000円
  • 子供  30,000円
  • 中学生  40,000円
  • シニア  40,000円
  • 上田市民  35,000円
  • 上田市民(子供)20,000円

※利用期間は、2018年12月1日〜2019年3月31日まで。利用可能時間は8:30〜16:30が基本です。

レギュラー期間の価格

11月15日を過ぎるとレギュラー期間の料金(赤字分が上乗せ)になりますよ💀

シーズン券

  • 大人  60,000円(+¥10,000)
  • 子供  35,000円(+¥5,000)
  • 中学生  50,000円(+¥10,000)
  • シニア  50,000円(+¥10,000)
  • 上田市民  45,000円(+¥10,000)
  • 上田市民(子供)25,000円(+¥5,000)

***

購入時に必要な料金は、リフト券代+カード保証金500円(*注1)+送料510円(*注2)

  • 注1 リフト券用ICカードをお持ちでない場合、ネット申込みの場合
  • 注2 郵送が必要な場合

スポンサーリンク

使用期間、利用方法

お値段は先ほどの通りですが、もうちょっとシーズン券の詳細についてご紹介していきます。

使用期間

2018年12月1日(土)から2019年3月31日(日)まで

原則、上記期間内の8:30~16:30まで(営業開始と終了時間は状況により変更する場合も)

パインビークエリアの早朝営業時間と日の出ナイター営業時間は、利用不可。

⇒パインピークの早朝はなかなかなので、これはちょっと残念ですねー。ポールレッスンなどもしているから、やむを得ないのかなぁ。

利用方法

ダボス・太郎エリアでご利用の場合は、「シーズン券キーカード」がそのままシーズン有効な券となります。

パインビークエリアでご利用の場合は、「シーズン券キーカード」を発券所に預けて、1日券 or 2日券 or 3日券を発券してもらうことになります。

(使用後に利用した券を発券場所で返却し、シーズン券キーカードを返してもらいましょう)

⇒これは、多少手間ですね。(とくに混んでいる日は・・・)

広い菅平を使い尽くすためには、やむをえないか。。

スポンサーリンク

購入方法など

購入方法

  • 郵送での申し込み
  • ネットでの申し込み
  • 菅平高原現地での申込み

購入時に際して、証明写真(縦4.0cm、横3.0cm)は、正面の無帽無背景で顔がハッキリ写っていて本人確認できるモノが必要です。。

上田市民の定義: ①上田市民 ②上田市内の企業・学校に通勤・通学の方(要学生証・社員証の写し)。

市民に該当する方は大変お得ですね!!

↓↓↓お申し込みはコチラ!

菅平高原 オールエリアシーズン券HP

 ***

↓さらにコチラも!

白馬村共通シーズン券2018/2019。お値段お得!概要発表です

↓もっと色々なシーズン券を!という方はコチラ!!!

スキースノボシーズン券2018/2019☆早割販売開始【8月版】

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事