こんにちは。たんさんです。

今日は5月10日(木)。AM5:30現在の軽井沢の天気は晴れ、気温は4℃、久し振りに雨降りでない朝を迎えた軽井沢です。

今回は『横手山・渋峠GW春スキー行』で見つけた色々なモノなどお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

県境の犬

渋峠ベースのゲレンデサイド、国道292号線を渡ったところには峠のホテルがあります。

その名も「渋峠ホテル」

『ぐんま←→ながの』建物が県境を跨って建っており、まさしく県境のホテルです。

よくみると、壁の色とかまで違いますね。

ホテルのなかにも県境がありましたよ。

こちら、渋峠のアイドル親子犬「インディー君」と「マーカス君」が居ます。

寄って来てくれたのは「インディー君」かな?

とても人懐こくて可愛いワンコです。

いつも行くと、だいたいホテル前にのんびりしていて、訪れる人を歓迎してくれます♪

スポンサーリンク

ラ・フォーレ志賀

こんどはコチラの横手山エリアに目を移します。

↓この緩斜面が気持ちよく滑走できるのは、以前にお伝えした通り。

GWで残雪がコース半分ほどになっても、気温がかなり上昇しても、しっかりとした整備のお蔭で気持ちよく滑ることができます。

本当にありがたいです!

↓こちらが『ホテル ラ・フォーレ志賀』さん。

「横手山第2スカイリフト」の山麓駅横にあります。

横手山で一番下の2人乗りリフト「横手山第1スカイリフト」は営業終了していますので、こちらがベースの休憩施設になります。

↓なかはこんな感じ。けっこう広いレストランがります。

ひとつのホテルのレストラン、というよりも、スキー場のベースとして十分に機能する規模ですね。有り難い。

↓ご覧のようにメニューも豊富♪

↓宿泊者用とは思いますが、こんなレトロな販売機も・・・

ホテル前に目を移すと・・・

↓この4台はリフトに乗ってきたのかな!?

スポンサーリンク

帰り際

その日、最後のスキー滑走はいつでも名残惜しいものですが、この日はとくに今シーズン志賀高原最後の滑走で、満足感とともに寂しさもひとしお。

まずは、渋峠山頂から遠景をながめ感慨にふけります。

そして滑走後は、振り返りゲレンデに御礼を・・・。

今シーズンも本当にありがとうございました。

そして帰り支度をしながら、ふと見ると、雪のなか山を歩く人が!?

雪山登山の練習でしょうか?

それとも麓から(って何処?)、歩いてあがってきた!?

何はともあれ、どうぞお気をつけて。

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事