こんにちは。たんさんです。

今日は10月23日(火)。AM5:30現在の軽井沢の天気は晴れ、気温は4℃、冷え込んできました。氷点下まであと少しです。

今回は、~ペットと旅行『山梨』編~、信玄餅~!!をお伝えしたいと思います。

↓↓↓前回の記事がまだの方はコチラ

山中湖畔の宿「凛香(りんか)」スーペリアルーム~ペットと旅行『山梨』編~

スポンサーリンク

ここは・・・

山中湖を離れて、甲府盆地まで降りて来ました。

あるところに立ち寄ると・・・

こちらでは、白衣を着た方々が働いてらっしゃいます。

さてここは何処でしょうか!?!?・・・・

こたえは、拮梗信玄餅で有名な桔梗屋さんの工場です。

見学ルートで製造の様子を見ていたのでした。

ちなみにコチラは「拮梗信玄生プリン」の製造場所☆彡

まぁ表題にもあるのでバレバレですけどね。

スポンサーリンク

拮梗信玄餅の製造ライン

さっそく大本命の「拮梗信玄餅」製造ラインへ向かいます。

桔梗屋さんと言えば「信玄餅」

「信玄餅」と言えば桔梗屋さんですからね~♪

さすが本命、こちらは3つのラインで、とてもたくさんの人々が働いておられます。

しかしこの「人海戦術」凄いな・・・

手作業で詰め詰めなんですね。

もっとロボット化とかしないのかなぁ・・・

信玄餅のタレ

そんななかでも機械化されているのがコチラ!

信玄餅のタレ、、、、いや「蜜」ですよね。きっと。

「蜜」がプラスティックのケースに入っていて、それを人が取り出して詰めているようなんですが、その「蜜」が自動的にプラスティックケースに補充されるようになっているのです。

↓↓↓①まず、信玄餅の「蜜」の入ったゴンドラ?が空中を移動してきます。

↓↓↓②そして、所定の位置に来るとゴンドラが自動的に下がります。

↓↓↓③プラスティックケースの真ん中にある棒に引っかかって、ゴンドラの底が開くと「蜜」がガガガぁーと出てきます。

↓↓↓↓さらにドバドバぁーっと。

まさに逆UFOキャッチャー!!

素晴らしき仕組みです・・・。

スポンサーリンク

信玄餅完成!

しかし、やはり、信玄餅を包んで楊枝を入れるのは人海戦術!

ベテランのxxさんは、1分でxx個詰めることが出来る凄腕だそうですよ。

いやいや、本当にすごい。

桔梗信玄餅、出来上がりです!

拮梗信玄ソフトは超お勧め!

さらにこちらの工場でのお勧めはコチラ!!

「拮梗信玄ソフト」です。

ソフトクリームに「きなこ」「蜜」をたっぷりとかけます。

コーンの回りに信玄餅を乗っけて出来上がり!!

マツコもビックリ!

山梨県名物「拮梗信玄ソフト」です。

訪問の際には必ずご試食くださいね。

拮梗信玄棒

こちらは「拮梗信玄棒」の製造ライン。

生地には桔梗信玄餅でおなじみ「濃い黒蜜!」がたっぷりしみ込ませてあります。

そして風味豊かなあの「きな粉」をまぶしてあります。

ふわふわしっとりの口あたりですよ♪

↓↓↓思わず皆さんお買い上げです。

見学ラインの途中に直売コーナーがあるのが憎い!(^O^)/

↓もちろん、見学コースの最後に販売コーナーがありますよ。

こちらは贈答用の箱入りなども売っています。

 

<リンク:まとめ>

その他の旅行記事も!

浅間牧場【動物と遊ぶ編】~ペットと北軽井沢ドライブ♪口コミ情報~

長崎ペンギン水族館。ペンギンビーチでお散歩。柴犬と九州【番外⑥】

万座プリンス日帰り温泉。割引&ふるさと納税券で実質無料☆志賀高原GWスキー番外①

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事