【2018/19シーズン滑走19日目】

こんにちは。たんさんです。

今日は1月2日(水)。AM5:30現在の軽井沢の天気は曇り、気温は-4℃、日中は晴れてくる予報です。

今回は『妙高杉ノ原スキー場。ゲレンデ幅広く混雑感なし。ゴンドラも』をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

杉ノ原への道

わたくしめの住む「軽井沢」から「妙高」までは、高速道路を使って車で2時間ほど、大晦日の日に向かいます。

途中、高速道路は写真のとおりチェーン規制。

ただ、今日から少し冬型の気圧配置も緩んでくる予報です。

まぁリフトやゴンドラの稼働には問題ないでしょう。

↓↓↓少し進むと道路はこの状況。

まぁ冬タイヤ規制なのは当然ですね。

注意して運転していきます。

スポンサーリンク

ちょいと出遅れ

杉ノ原はプレミアムシーズンチケットなら、そのままリフト&ゴンドラへ乗車可能です。

リフト券の列に並んだりする必要はなし。

↓↓↓さっそく『Myoko Suginohara GONDOLA』へ向かいます!

↓↓↓が、ゴンドラ稼働開始の8時には間に合いませんでした。。。

少々、今日は出遅れた・・・あぁ~ぁ~。

それでも、圧雪のうえに、10cmくらいパウダーの乗った「ゴンドラコース」を楽しむことで出来ましたよ!

リフトとゲレンデ

三田原第2高速リフトへの乗車は2番手。

ちょうどリフトが動き出したタイミングでした。

↓↓↓空はどんよりして、時折雪も舞い降りて来ますが、ゲレンデは良いコンディション。

三田原第2高速リフト沿いのパノラマゲレンデは、とても広ーいゲレンデで、人々で混みあうこともなく、十二分に楽しむことができます。

どこまでがゲレンデか、わからないくらいの幅!!

↓↓↓ちょっとだけ、青空も望めるようになってきました!

スポンサーリンク

広大なゲレンデとポール

平和な雰囲気です。

さして回りを気にすることなく、雄大な滑走が可能♪

広いゲレンデは安全性にもつながります。

↓↓↓ゲレンデではポール練習をされている方の姿も見られました。

広いゲレンデなので、場所にはまったく困りません。

↓↓↓こちらは未来のレーサーですね!

後編へ続きます。

妙高杉ノ原スキー場。スーパージャイアントコースは、ふっかふか新雪

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事