こんにちは。たんさんです。

今日は11月8日(水)。AM4:00現在の軽井沢の天気はくもり、気温は13℃、ちょっと強めの風の音がしている暖かい朝です。

今回は、3月24日から26日に掛けて、お泊まりで行きました『奥志賀高原スキー場と奥志賀高原ホテルその①』についてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

奥志賀って??

志賀高原の一番奥、もっとも北側に位置するスノーリゾートです。

日本最大級のスノーエリアである志賀高原の中でも、奥志賀高原スキー場はファミリーで楽しめる初心者向けコースから、全長3kmのダウンヒルコース、非圧雪の急斜面まで、いろいろなゲレンデがラインナップされています。

皇室がスキーを滑りに訪れたり、夏にはクラシックコンサートが開かれるなど、格式ある上質な大人のリゾートとして知られています。

奥志賀にあるホテル

奥志賀の魅力の一つが格式の高いリゾートホテルの存在です。

双璧をなすのが、どちらもゲレンデ直結で、もっとも古い『奥志賀高原ホテル』、それともう一つの『グランフェニックス奥志賀』です。

グランフェニックスは、大きな山小屋のような外見ですが中は高級ホテル。温水プールなどもあり吹雪でリフト運休でも万全。ランチでも本格イタリアンなどが戴けますので、わたくしめはよく昼食に伺います。近年はこちらに皇室もお泊りになります。

↓↓↓『ホテルグランパシフィック奥志賀』紹介動画

↓↓↓さらに奥志賀にはペンション街もありますので、お好みの宿泊施設を選ぶことが出来ますね。

奥志賀高原宿泊施設

奥志賀高原ホテル

あとで触れますが、ある事情からわたくしめの奥志賀における定宿は、こちらの「奥志賀高原ホテル」です。

数年前は経営状態が思わしくなかったためか、設備の痛みやホテルマンの教育不足を感じることもありましたが、ここ1,2年は少しづつ改善しているのを感じます。

古き良きものを大切にしながら、是非とも頑張って欲しいものです。

食事

こちらのホテルには、日本料理「くねん坊」と、フランス料理「現代」があります。

「くねん坊」では、アフタースキーに、しゃぶしゃぶ、お鍋、すき焼きなどが頂けます。

しかし、何と言ってもこちらのお勧めは、フランス料理「現代」です!

地元の食材、素材の良さを大切にしたフランス料理。

奥志賀高原牧場から新鮮なミルク、ヨーグルト、バター、チーズ。

長野県のリンゴ、ブドウ、ブルーベリー、モモ。

新潟港から直送される魚、そしてお肉は信州牛。

現代に行くためだけでも、このホテルに行く価値があります。

館内

広い大浴場、ロビーの大きなマントルピースなどあります。

大きなホテルではありませんが、至るところに上品さを感じます。

その他

訪問すると、奥志賀高原ホテルは外国人のホテルマンや留学生の短期研修?が多いことにも気がつきます。

ちょびっと日本語が通じにくかったりすることもありますが、英語が苦手な方もいっそ外国にでも来たつもりになって乗り切りましょう。

そんなホテルマンとの会話も楽しいものです。

この時は、北欧からの留学生というホテルマンに誘われ、アフタースキーに、セントバーナード🐕との触れ合いをさせてもらいました。

紹介動画

↓↓↓素敵な紹介動画(奥志賀のプラチナパウダーと、ホテルの風格が伝わってきます)

観光なども(スノーモンキー)

志賀高原から少し山を降りますが、是非訪れたいスポットがこちら。

近年は特に欧米人に大人気のスノーモンキーです。

温泉にゆったりつかるお猿たちは動物好きでなくとも一見の価値があります。

奥志賀高原ホテルからは高級車による送迎ツアーも出ていました。

ペット宿泊情報

さて、先ほど「奥志賀高原ホテル」を定宿としている、と書きましたが、その理由がこれ。

こちらは小型犬~大型犬まで、ペット同伴OKの専用客室があります。

フロントとは別にペット専用の入り口があり、ペットはそちらから入館するとペット専用のフロア(=本館一階)に行くことができますので、とくに大きいワンコをお連れのかたには有り難いのではないでしょうか。

もちろん、ペット専用口には足拭きなど必要なものが揃っていました。

ゲレンデ直結で、上質なホテル、美味しいフレンチ、しかもペット可、となると全国でもかなり限られて来ますから、条件にマッチする方は是非一度選んでみてはいかがでしょうか。

奥志賀高原ホテルまとめ

まだまだ再建途上とも感じる奥志賀高原ホテル。

訪問してあらを探せば、設備の古い点などが見受けられるのも事実です。その認識で行きましょう。

ただ、大浴場に小さいながらもサウナを追加設置したり、暖房便座の無い部屋には便座カバーを置いたり、少しづつですがサービスを改善しているように感じます。

***

こちらのホテルは、

ペットと一緒の方は本館を!

ラグジュアリーに楽しみたいからは新館を!!

という選択肢が正解。

奥志賀高原ホテルにはシングルルームもあり、ヒトリストの方にも優しいホテルです。

スポンサーリンク

 

奥志賀高原スキー場

もちろんホテルが素敵☆な奥志賀ですが、やはりゲレンデが第一。

3月でもプラチナパウダーな奥志賀の雪質は他にかえがたいものがあります。

↓↓↓さらにこちらへ

<明日へ続く>

奥志賀高原スキー場&ホテル。口コミ良い点悪い点。3月はまだ厳冬?

スポンサーリンク