こんにちは。たんさんです。

今日は8月18日(金)、AM6:00現在の軽井沢の天気はくもり。

今回は12月中旬に行った新潟湯沢への初滑りスキー旅行についての番外編を記したいと思います。

「ありがとう湯沢」応援感謝券

今回、越後湯沢に泊まりにいくことになった理由、もちろん魅力的なスキー場がたくさんある夢のウィンタースポーツエリアだからに間違いないのですが、ふるさと納税特典の有効活用も目的の一つでした。

湯沢町には、ふるさと納税で寄付分の半額相当の感謝券が頂戴できます制度があります。

んー、ありがちと言えばありがちな制度ですね。

でも、長野エリアですと、リフト券進呈とか、宿泊補助券進呈などは結構ありますが、意外に感謝券といった制度を持った自治体が無いんですよね。

リフト券とか、宿泊補助券だと、還元率が余り高くないので、50%還元の湯沢の方がお得感があります。

そして、わたくしめ、湯沢は出身でこそないですが、親戚も多数居たりしまして、実質ふるさと!

法の趣旨にもかなった寄付であり、胸を張って感謝券を戴けます。

使えるお店は?

この券、使用できる施設は多岐にわたり、多くの宿泊施設、飲食店、観光施設、銭湯、ドラッグストアやホームセンターなどの量販店、ガソリンスタンド、タクシーといった、さまざまな施設で利用が可能ですし、コンビニでも使えるところがあります。

詳しくは、湯沢町「ありがとう湯沢」応援感謝券のサイトを参照ください。

なお、感謝券の転売は禁止されています。

制度が続くためにも、不正な使用はやめましょうね。

使えるスキー場は?

もちろんスキー場でも利用可能なところがたくさんあります。

  • かぐらや苗場のプリンス系スキー場(苗場princeHOTELやゲレンデレストランの一部)
  • 神立高原スキー場
  • 岩原スキー場
  • 湯沢中里スキー場
  • ガーラ湯沢スキー場
  • 湯沢高原スキー場
  • NASPAスキーガーデン

など、町内のほとんどのスキー場で利用できます。

そして、それらのスキー場の売店や、越後湯沢駅の中のSHOPなどでも利用ができますので、お土産の購入や、自宅用のお酒なんかもどんどん購入できます。

なお、取扱いをしているお店やスキー場でも、下記の例のように用途によって利用できないこともあるようですので、ご注意下さい。

例1 スキー場 リフト券:可 レンタル:不可
例2 宿泊施設 宿泊料金:可 お土産:不可

それでは、「ありがとう湯沢」応援感謝券 、ぜひ活用して充実したWinterLIFEをお過ごしくださいませ。

↓↓↓北海道スキー。こちらもご覧下さいませ。

富良野へのスキー旅行。北海道初滑り編2016/17まとめ

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事