こんにちは。たんさんです。

今日は8月17日(木)、AM6:00現在の軽井沢の天気はくもり、引き続き湿り気の多い夏です。

今回は12月中旬に行った新潟湯沢への初滑りスキー旅行について記したいと思います。

宿をあとに

今回選んだお宿、少し前の記事にも書きましたがこちらです。

宿選定の際に、選定理由を書きましたが、実際に泊まってみた感想もあわせて記しておきたいと思います。

宿名:KKR湯沢ゆきぐに(国家公務員共済組合連合会湯沢保養所)
チェックイン日:2016年12月17日~ 2泊

<この宿を選んだ理由(&結果)

  • 5階フロアが全てペット同伴専用客室。⇒その通りでした。ペット連れにも優しいお宿だと思います。
  • 安い。何といっても国家公務員共済の名に恥じない価格です。一泊二食付きで、一泊一人あたり福沢諭吉お一人とちょっとです。⇒もちろん値段は表示の通り。
  • 小奇麗な和室。建物はそこまで新しくありませんが、部屋はリフォームしているので綺麗です。12畳と広めでトイレ付き。⇒綺麗で清潔感がありました。
  • 部屋食を選べる夕食。ポチ同伴ですと部屋食プランが選べますので、お留守番が苦手な子も大丈夫。⇒これは本当に助かりました。お食事をお持ち頂くときはペットが飛びついたりしないように気をつけましょう。(うちは少し吠えてしまいました)
  • 綺麗な展望温泉大浴場。最上階にあり、湯沢の景色が一望できます。⇒温泉最高です。温泉施設に比べて客室数も多くないので混雑もしませんでした。
  • サウナ&水風呂付き。気持ちいい!⇒はい。サウナ必須です。気持ちよかったです。

さらには、部屋にペット専用の寛げるマットレスが置いてあったり、少し高台にあるので窓からの景色も良好だったり、温泉街に歩いてすぐだったり、良いことがたくさんありました。

満足感を胸に、この日は宿をあとにするのでした。

スポンサーリンク

向かうは苗場

さて、この日、帰り途中に向かうのは苗場(^^♪です。

その理由は、、、期待は、、、

  • ゴンドラで山頂からの滑走が可能な模様
  • 設備は整っているので、滑らない奥様が待つ場所もある(かぐらだと駐車場が遠いし)
  • 苗場は混むという印象があるけど、この日は平日(月曜日)
  • 混雑のイメージからか、あまり普段行かないので行っておきたい
  • 湯沢町内なのでまぁ近い
  • 行き、に前を通ったが素通りしたので

と、いったところでしょうか。

R17を30分ほど走って順調に到着。

途中、通りがかった、かぐらへも少し心が揺らぎましたが、前述の理由で苗場へ。

雪はある?

苗場は、ホテルの立っているベースでも標高が900mほどあります。

そして人工造雪機、人工降雪機など、そもそもプリンス系ですし、あれだけ大きなホテルを空けておくわけにもいかないでしょうから、整備には力を入れています。

到着してみると、やはりしっかりと雪があります。

まぁ数日前の降雪のお蔭が大きいと思いますけどね。

ダウンヒル

さてこの日のオープンコースは、上部から、筍平ゲレンデ、大斜面、ダウンヒルコース、第4高速ゲレンデ。

第2ゴンドラ回しでの、文字通り山頂~山麓までのダウンヒルが可能です!!

更には、ホテル前のいくつかのゲレンデもオープンしており、足休めの場所まで完備!

早速、第2ゴンドラ(待ち時間なし)に乗り込み、大斜面を味わいます。

雪質も良好、やはり苗場はチャラいイメージだけのスキー場ではありません。

ホテル前うえの急斜面がなくとも十分に中斜面を楽しめます。

シーズン初めのこの時期、ゴンドラでぐるぐるグルグル回して、思いっきり滑ることの幸せ、最高です!

↓↓↓前々日の、苗場スキー場 20161217ムービーコンテスト最優秀賞受賞作品です!

軽帰へ

さて、昼過ぎに滑走を終え、奥様&ポチと合流して軽井沢へ帰ります。

宿も満足、滑りも満足の、越後湯沢初滑り旅行でした。

また、この行こうかな・・・。

↓↓↓おまけもご覧下さい。お得です。

湯沢町ふるさと納税。ありがとう応援感謝券でスキー。~湯沢初滑り~

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事