こんにちは。たんさんです。

今日は10月12日(木)。AM5:30現在の軽井沢の天気は晴れ、気温は16℃、すがすがしい朝を迎えました。

今回は、3月5日に出発した富良野スキーツアー2017.3について、【滑走3日目その②】北の峰エリアを中心とした富良野スキー場のご紹介をします。

スポンサーリンク

北の峰エリアご紹介

『プレミアムゾーン』でのプレミアムパウダー☆彡の興奮は収まりませんが、時間限定の開放ですので、この日はもうCLOSE。

雪崩による災害や危険を防ぐためですから、こればかりは仕方がありません。

でもでも、北の峰エリアには『プレミアムゾーン』以外にも、まだまだ、たくさんたくさん魅力的なエリアがありますので、ご紹介していきたいと思います。

【初級にお勧め】ファミリー、ジュニア、レッスンコース

北の峰第1高速リフト沿いにあるコースたちです。

ファミリーゲレンデ/ジュニアゲレンデは、どれも広ぉーい緩斜面で初級者にも安心なコースです。

レッスンコースは、少しほかのコースと林で隔たっており、入り込む人も少なく平日などはプライベートゲレンデのようです。

さらに初級者の方は、北の峰第2ロマンスに乗車して、林間コースやワイドゲレンデを楽しむことが出来ます。

初級者の方は、山頂にこそ行けませんが、これだけでも普通のスキー場一個分くらいのスケールがありますよ。

【中級にお勧め】ジャイアント、ダイナミックコース

ジャイアントコース、ダイナミックコースは中級に適度な斜度で、降雪後、圧雪部分と非圧雪部分に分けられ、両方を楽しむことができます。

北の峰第2ロマンスリフトでリピートしてお楽しみください。

【中級にお勧め2】レディースダウンヒルコース

レディースダウンヒルコースは、北の峰ゴンドラ山頂から滑り降りる中級者コースです。

ゴンドラのあるようなスキー場では良く見かける峰を降りてくる眺望の良いコースです。

下部では、ジャイアントコース、ダイナミックコース、トレーニングバーンへ滑り込めますので、ゴンドラを使って効率よくどんどん滑ることが出来ます。

【上級にお勧め】フリコ沢コース

名前の由来を知っていますか?

調べたわけではないですが、コブを滑る人が右へ左へ、あたかも振り子のように見えることから「フリコ沢」の名称がついたものでしょう。

そう、白馬八方尾根の「兎平(うさぎだいら)」と同じような感じですね。

ここは、その名に恥じねコブの応酬です。

降雪後は、新雪滑走ができることもあります。

こちらはプレミアムZONEと平行してあるコースですので、一度にはどちらかしか行くことはできませんが、プレミアムZONEの閉鎖時などのお楽しみにすると最高!が味わえるかもしれません。

***

↓↓↓北の峰ゴンドラ山頂駅からの滑走動画。2:37くらいからフリコ沢へ突入してます!

横っちょ

新雪後は至るところ、コースのサイドでいわゆる「はじパウ」を味わうことができます。

降った新雪がふわふわ、気温が低いので重くならない、だから降雪後でなくともパウダーが残っていることも多いですね。

ぜひ、横っちょの「はじパウ」もお楽しみにしましょう。

北の峰レストランご紹介

北の峰エリアには、、、、お食事処は多くはありません。

なんとなく、昔やっていたのか?と思えるような、山小屋風の建物などはありますが・・・。

それでも、山麓の北の峰ターミナル(北の峰ゴンドラ乗り場(=北の峰ステーション)の横です)には、レストラン獅子、と、ファーストフードのシェールがあります。

レストラン獅子は、プリンス系ではお馴染み。安定の中華料理が味わえます。

無料休憩所シェールにあるファーストフードは、軽く食事を済ませたいときや、一服したいときにお勧めです。

それぞれ、お伴には『北海道限定』のこちらですね!

自衛隊も、ご紹介

と、言っても、自衛隊の人間でもないのですが・・・

富良野スキー場に居ると、とくに北の峰エリアに居ると自衛隊の皆さんの訓練姿をよく見かけます。

ゴンドラからよくよく駐車場を眺めると、自衛隊と思しき迷彩塗装の車両(装甲車みたいのも?)が駐車されています。

どうもゲレンデで拝見していると、自衛隊の皆さんは『班』(自衛隊だから『隊』ですかね)を作って、それぞれ訓練を実施されているように見えます。

どの隊もスピードを上げて滑るというものではなく、確実に移動する、そんな様子に見えます。

初級の隊は、ボーゲンから基本の滑り方を訓練。

中級の隊は、少し不整な斜面で滑りの訓練を。

上級の隊?になると、かなり重そうな荷物を背中に背負って滑っています。

背負っているのは、無線機とか入っているのか?見ていて体が振られるくらいの重量のありそうな大荷物です。

まさにその姿は軍隊の雪中行軍。

こちらはレジャースキーに来ているのに、日本を守る皆様は訓練中ですから、頭が下がる思いです。

スポンサーリンク

リラクゼーション(温泉も)

足つぼ(リラクゼーション)

昨日に引き続き、今日も体中が疲労困憊です。

2日連続で、ロープウェイ1便運航開始から、ナイター営業開始後まで滑り続けてしまいましたから・・・。

この日も、富良野温泉「紫彩の湯」(しさいのゆ)の入口にあるリラクゼーションコーナーで、脚のマッサージを受けます。

前日は30分でしたが、この日は奮発して60分!!

明日は最終日ですし、今年最後の富良野ですから、体力回復を怠ることなど出来ません!!

極楽極楽(^^♪

富良野温泉へ

リラクゼーションマッサージに続いては、しっかり温泉に浸かって疲労回復に努めます。

はたして体力は回復するのか!?

4日目(最終日)へ続く・・・↓↓↓

北海道富良野スキー。最終日の滑走!ANA旅作で行く実質無料♪の旅

スポンサーリンク