こんにちは。たんさんです。

今日は10月13日(金)。AM5:30現在の軽井沢の天気は雨、気温は8℃、再び冬目前の雰囲気です。

今回は、3月5日に出発した富良野スキーツアー2017.3について、【最終日滑走編】をお届けします。

スポンサーリンク

最終日の目覚め

前日もかなりの身体的疲れが溜まっている感がありました。

まぁいい歳なんでね・・・

そのため、極楽の60分のマッサージと、じっくり温泉療養に努めたのでした。

さて、、、

結果、朝起きてどうか?

もちろん、身体全体の疲れはそれなりにありますが、何より大切な脚の疲れはさしたる感じではありません。

いや、むしろ、脚については不思議と前の日よりも軽い感覚があります。

この日は帰軽の途につきますので、取りあえず簡単に荷物を整え、ある手続きをフロントで済ませて朝ご飯へ。

朝食はもちろんプリンスホテルビュッフェです。

ホテル朝食、やっぱり美味しくて、つい食べ過ぎちゃいます。

ゲレンデ情報

この日の公式フェイスブックによると・・・

「おはようございます!

パトロールのアランです。今朝は12cmの新積雪がありました。気温は-8℃となっています。

皆さまのお越しをお待ちしております。」

となっています。

昨日は新積雪8cmでしたから、1.5倍!

これって関東甲信あたりでは、大した積雪ではないですが、富良野の場合「あら不思議!」膝下までのパウダーゲレンデの出来上がりです。

本当にこれって不思議、このパウダースノー、風に運ばれて来てるんですかね。(^O^)/

朝の流儀

さて最終日、今日の滑走が終われば、しばらく富良野ともお別れ、張り切ってゲレンデへ繰り出します。

富良野ロープウェイからのザイラーコース

まずはいつも通り、富良野ロープウェイ1便へ乗り込みます。

今日も1便は40-50人ほどの乗車でしょうか、もうちょっと居たかな、前日見かけたお顔の方々も結構いらっしゃいます。

そして山頂駅へ到着するといそいそと準備をし、最終日のザイラーコース、ファーストトラックです。

朝一圧雪のダウンヒルが楽しくないはずがありません!

これだけでも、はるばる北海道へ来ている価値があります。

ダウンヒル第3ロマンス

さて、いつもの通り、お次はダウンヒル第3ロマンスの準備状況をチラチラうかがいます。

乗り場付近の整備が済み、そろそろかなぁ~というタイミングでリフト待ち列に並びます。

今日は前から3番目。

これはパウダー戴きですな☆

リフト稼働すると、どうも前の2人はお仲間だったようで、わたくしめは2番目の搬器に乗り込みます。

↓↓↓左が非圧雪パノラマコース、右が圧雪テクニカル。リフト下のコース外も・・・。

そして、山頂駅に着くと、前のお二人はどちらに行くかなぁ~と思ってみていると、テクニカルコースに向かわれるではありませんか!

これはチャーーンス!!

と、非圧雪のパノラマコースをわたくしめファーストトラック戴きますっ(^^♪

膝までのパウダーをかき分けて進む浮遊感、多少の底付きはあるものの、軽ーーいパウダーです。

いやぁ、最終日まで、最高!!のパウダースノーを戴くことが出来ました~。

しかも、2列目からのファーストトラックですよ。

連絡コース

そして本日のメインディッシュに思いを馳せながら、富良野エリア⇒北の峰エリア連絡コースを楽しみながら滑走し、林間コースを経て北の峰ベースへ到着です。

やっぱり楽しい連絡コースです。

その後の林間コースクルージングも結構好きですね。

スポンサーリンク

LASTプレミアムゾーン

時間は午前9時50分。北の峰ゴンドラへ乗り込みます。

少し前の搬器には外人部隊の皆さま、その前には明らかにファットなスキーをお持ちの皆さま、「粉と戯れる気満々」のお方たちが乗車されています。

ゴンドラ山頂駅へ、わたくしめも負けじと向かいます。

(前日と振りが同じですけど、やはり常連さんがいらっしゃいます。)

山頂へ着き、皆のあとについて天国へ向かいます。

そう、そこは、パラダイス、プレミアムZONE☆彡!!

新積雪12cmなんて嘘に違いない。

この日も膝上までの、ふんわりパウダースノーです!!

ギッタギタに滑り尽くされても、一晩でリセット、まだ新雪深雪のプレミアムパウダースノーです。

10時から11時半までの限定OPENなので、急いでも4回が限界ですが、可能な限りパウダーを満喫させて戴きましたー

もう超最高です!!

感無量(≧◇≦)

富良野滞在期間、一日一日の満足度が高くて、朝1便の富良野ロープウェイからナイター開始時間くらいまで、ひたすら滑り続けました。

(よく体力が続いたなぁ・・・)

3泊4日、実質72時間程度の滞在でもこれだけの満足を与えてくれる富良野スキー場、わたくしめの経験の中でも、素晴らしい最高のスキー場です

ありがとう富良野スキー場!

北海道富良野スキー。ANA旅作で行く実質無料の旅♪~帰宅の途へ~

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事