こんにちは。たんさんです。

今日は8月8日(火)、AM6:30現在の軽井沢の天気は雨(強風)、台風の朝を迎えました。

今回は2016年12月に行った2016/17北海道遠征①について記したいと思います。

朝の景色

富良野滞在二日目、といっても前日は夜真っ暗ななかホテルに到着しましたので、感覚としては初日です。

朝起きて部屋の窓の外をみると……ちゃんと真っ白な山があります。感動です!

さてさて、朝食は昨日買っておいた菓子パンとヨーグルトで早々に済ませまして、着替えなど準備をします。

そして、ホテルロビーに出ると、ロープウェイ山頂から山腹まで『滑走OK』の表示、天候は小雪、

そして、山頂付近は積雪100cm気温-4℃、山麓は積雪20cm気温-2℃。山頂付近は新雪10cmです!

やったーーーー!!!これで全長3400m、標高差500mを優に超えるダウンヒルが満喫できます。ひゃっほぅー(^^♪

12月の頭でもここまで滑れるってすごいですね!さすがは北海道~♪

いざロープウェイへ

ただ、まだ雪量は多くないので、ホテル前は滑走することが出来ません。

あれ???どうやって、ゲレンデへ向かうんだ???

まさか歩き!?

フロントでよくよく聞いてみると、送迎バスでロープウェイ山麓駅まで送って行ってくれるということ、ホテル出口付近でお待ちくださいということでした。

よくよく見ると同類らしき方々が何人かいらっしゃいます。

そんななか、合宿?をしている中学生?くらいの競技スキーヤーは徒歩でロープウェイへ向かいます。

しばらくフロント付近で待つと送迎バスの出発をホテルの方がお声をかけてくださいました。

案内されてびっくり、また「ハイエース」です。昨日、空港からホテルまで来たのと同じですね。

今回の旅はこの車での移動にご縁があるようで。

スポンサーリンク

ロープウェイ見参~滑りまくるの巻

ロープウェイの山麓駅に到着すると先客が20人くらいいらっしゃいました。さっき見た中学生?など競技系の人々がほとんどですが、レジャースキーヤーや、ヒトリストの方もいらっしゃいます。

乗車してからも、落ち着いては居られません。

高まる期待、白銀の景色、テンションあげあげです。

upもそこそこに滑走開始!!(ちゃんと準備運動しましょう)

ザイラーコースは、山麓はちょこっと土の茶色があるものの、滑り降りるのに支障があるほどではありません。てか、3400mダウンヒル気持ちいい!

そして、ダウンヒル第2ロマンスを使っての中級ザイラーコース上部回し、さらには、ダウンヒル第3ロマンスを使っての上級パノラマコース回しも繰り返し滑走しました。

滑る滑る!もう止まりません。

特にパノラマコースは圧雪の上に10cmほどの新雪がのって、12月初めにこんなの滑っていいのか!?と思える素晴らしさでした!

お昼は富良野ロープウェイ山頂駅横にある、レストランダウンヒルで、フライドポテトと生ビールを頂きました。

お昼といってももう午後も良い時間(たぶん3時くらいでした・・・)、お客はほとんど居ませんでしたね。さすがは北の大地のフライドポテト、一味違います。すさまじく美味かったです!

 

さらに滑る滑る!!もうロープウェイ終了時間まで滑りまくりました。

夜は、

夜は、ホテルでディナー、というわけではなく、焼きそば弁当&つまみでビールです。

そして北海道と言えば、サッポロCLASSICです。

お昼といい、夕食(兼夜食?)といい、いい歳してこんな食生活をしていていいのか?とも思いますが・・・・

まぁ旅行中だし、良いですよね!

富良野スキー3日目、温泉と海鮮丼~2016/17北海道初滑り編~

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事