こんにちは。たんさんです。

今日は9月2日(土)AM7:00現在の軽井沢の天気はくもり、気温は12℃、日中は晴れてくる予報です。

今回は軽井沢プリンスホテルスキー場の年末年始などの混雑時の対策、とくに食事(レストラン)について記したいと思います。

混みますねぇ

軽井沢プリンスホテルスキー場の繁忙期、本当に良く人が集まります。

駐車場は満車、遠くに車を停めて、はるばる道具を運び、リフト券売り場に並び、レンタル道具にも並び、リフトにも並び、レストランも大混雑なんてのは良くある風景です・・・・

ここは人工造雪と人工降雪で成り立っているスキー場ですので、雪が降るスキー場よりも運営にお金がかかります。

自然雪=タダ 人工雪=作るだけで多額の費用&機械も買わないといけない、ですからね。

スキー場の経営的には混雑があるくらいでないと辛いのかもしれません。

が、それでも、やっぱり快適に楽しみたいですよねー。

スポンサーリンク

それでも

軽井沢プリンスホテルスキー場によると、下記のレストランが営業しています。

  • そば蔵『丁子庵』
  • レストラン『アゼリア』
  • うさぎ山 キッチンハウス
  • トラットリア『プリモ』
  • スノー バル ヴィゴーレ(SNOW BAR Vigore)
  • レストラン『ポルト』

わたくしめは、混雑時はAMのみかPMのみの滑走なので、昼食をとることはないのですが、ピーク時期では、お昼のだいぶ前から午後まで混雑している様子が伺えます。

良くある対策として、少し時間をずらすというは有りますが、それぐらいでは焼け石に水といった混雑ぶりです。

ご家族やグループでは、滑走組と、並ぶ組、手分けをして並ぶなどしないと厳しい時もあります。

そんななかでも、うさぎ山 キッチンハウスは、ほとんど屋外で軽食やカレーなどが中心ですが、比較的混雑はゆるやかには感じられます。お天気の良いときなどは良いでしょう。

レストラン『アリエスカ』

「あれ?軽井沢プリンスホテルスキー場のレストラン『アリエスカ』って、もう無いんじゃないの?」

「あそこは無料休憩所になったんじゃぁ?」

というお方は鋭いです。

アリエスカコースの麓、アリエスカリフト乗り場付近にある、レストラン『アリエスカ』は数年前に閉店となって以来、無料休憩所として、余生?を送っています。

が、2016/17シーズンから、そこへピザーラの配達が可能になりました!

もともと、プリンスホテルのコテージなどにはピザーラの配達がありました。

ピザーラも昼の時間はそこまで超繁忙でもないでしょうから、それを利用してプリンス通りにあるピザーラ軽井沢店が、レストラン『アリエスカ』を再生したのです。

スキーの合間に『宅配ピザ』、混んでいるレストランに並ぶよりも良い選択と思いませんか?

2016/17シーズンは、旧アリエスカ無料休憩所内に、注文の案内や、メニューが掲示されていましたよ。

(わたくしめは、ピザーラさんの回し者ではありません。念のため・・・。よく自宅には配達お願いしますけどね。)

諦めて

もうレストランは諦めてしまうという手もあります。

そもそも、軽井沢プリンスホテルスキー場の人気の一つに晴天率の高さがあります。

そう、春スキーのように屋外での食事を楽しんでしまいましょう。

駐車場で派手にBBQというのは、迷惑がかかりそうな感もありますが、ちょっとしたキャンプ道具を広げて、小さなコンロでお湯を沸かして、お昼を食する、のはいかがでしょうか。

お弁当を用意してきて皆で食べるのも楽しいです。

もし、面倒ならコンビニで買いこんで置くだけでも、レストランに行列するよりストレスが無いですし、時間の節約にもなります。

実際に、お昼頃に駐車場を歩いていると、そんな方々を見かけます。

スポンサーリンク