こんにちは。たんさんです。

今日は9月28日(木)AM6:00現在の軽井沢の天気は霧雨、気温は13℃、神奈川の方では大雨情報も発令されているようです。

今回は、2月5日に訪れた『かぐら田代スキー場』をレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

思い立って田代へ

2月5日、シーズン真っ只中の『かぐら田代スキー場』へ行ってきました。

いつもはだいたい、みつまたロープウェイからのぼって、みつまた高速リフト経由、さらに「かぐらゴンドラ」に乗車して少しまったりしたのち、かぐらメインゲレンデに到着するのが通例です。

だた今回は、「最近、田代行ってないなぁ」と、ふと思い立って、田代ロープウェイ1便へ向けて車を走らせました。

あと、湯沢町ふるさと感謝券が手元に結構あったんですよね。それも使おうと思って出発しました。
<<リンク>>

田代って?

田代スキー場は、Mt.Naeba(苗場・かぐら・田代・みつまた)のうち、南から2番目にあるスキー場です。

苗場スキー場とはドラゴンドラで、かぐらスキー場とは連絡コースで繋がっています。

下界の街や人の気配から完全に隔絶された大自然を満喫できるスキー場です。

駐車場のあるベースエリアから、ロープウェイでゲレンデエリアまで上ると、たおやかな斜面に広々とした緩斜面が広がっています。

ただしロープウェイで上った直後の斜面だけは急なので、初級者の方は迂回コースなどを活用、中級者の方も滑り出しが急斜面というのものどうかと思いますので迂回コースでの足慣らしがお勧めですね。

初級

何本かあるリフトのうち、田代第一高速リフトよりも田代ロープウェイ側(苗場側)は、緩斜面主体の構成で、初級者の方も広ーいゲレンデを滑りまくれます。

中上級

ダイナミックコースは中級者も満足の斜面。

さらに、チャレンジバーンは降雪後は非圧雪のパウダースノーが我々を待ち構えていますよ!

こちらは降雪後以外は、手強い不整地となりますので、腕に自信のある方は是非どうぞ。楽しいですよ。

スポンサーリンク

お昼は?

一時、かぐらエリアにも足を延ばしたものの、なんとなくこの日は、まったりモードでして、ひろびろ緩斜面の田代エリアにすぐに戻ってきました。

お腹もペコってきたので・・・・

この日のお昼は「とんかつ ぶなの木」、早めの時間に入ったので空いていました。

まぁスキー場としてはノーマルなレベルかなぁという印象。

残念なのは「湯沢町ふるさと感謝券」が利用できなかったこと。

スキー場直営ではない?ようで、ふるさと感謝券、レストランの経営主体によって利用できないみたいですね。

穴場

ロープウェイ前の田代第一ゲレンデがお勧めです。

田代エリアって、どうも低速リフトが多くて間延びしたイメージもあるのですが、ここだけは、グイッと縦に上る350m少々のリフトです。

ゲレンデは、びしっとした中斜面、少し距離は短めですが、他とは違うことも良く感じる点かなと思います。

そして、ここは降雪後にはパウダー、それ以外はコブも味わうこともできます。

田代第一ロマンスリフト、ロープウェイに戻る移動用だけでは、もったいないですよ。

スポンサーリンク

 

あなたにお勧めの記事