こんにちは。たんさんです。

今日は8月10日(木)、AM6:00現在の軽井沢の天気はくもり、日中は晴れ間もあったりですが、どうも天気がすっきりしません。

世間はお盆休みも開始でしょうか。わたくしめは今日も労働ですけど・・・。

今回は2016年12月に行った2016/17北海道遠征①について記したいと思います。

雨の朝

4日目、最終日の朝、えーと、んーと、どう見ても雨ですね。。。。

しかも結構しっかりザーザーと音を立てて降っています。

んー、でも、ここは北海道富良野。取りあえず朝食をとりにビュッフェに向かいます。

この日の朝食は、海鮮特盛にフレンチトーストという謎の組み合わせです。個人的に食べ合わせって気にしない方なんですよね。。。(でもどちらも美味しかったですよ)

たらふく食したのち、身支度を整え、例によって、ロープウェイ山麓駅への送迎待合場所(=ホテルロビー)へ向かいます。

そして定時に、いつものハイエース「新富良野プリンスホテル号(勝手に命名)」に乗り込みます。

「今日もよろしくお願いします!」もう常連の仲間入り、座席下へのスキー板の積み込みも慣れたものです。

修行、勇者たち

ロープウェイ山麓駅に到着すると、そこは閑散としています。

今日は、例の競技スキーの中学生?一団、外国人部隊の皆さん、わたくしめの組み合わせ、そう、今日は本当の勇者のみが集まる日なのです。(ただ雨が土砂降りなだけですけど・・・)

いつものようにロープウェイは、ススーっとスムーズに発信し、ぐいぐい山頂駅へ向かいます。

あっと言う間に山頂駅到着。やっぱりロープウェイは早いです。

そして、ずぶ濡れになりながらの滑走。

この日は残念ながらロープウェイ山麓駅までの滑走は不可。ザイラーコース中下部は消雪により閉鎖です。

よって、ダウンヒル第2ロマンスを使っての中級ザイラーコース上部or白樺コース回しと、ダウンヒル第3ロマンスを使っての上級パノラマコース回しを、エンドレスで繰り返し滑走します。

スポンサーリンク

競技スキーの中学生?たちは、今日もダウンヒル第2ロマンスを使ってのロマンスコースで、ポール練習の模様です。

雨の中、黙々と繰り返し滑走する姿は、まるでSAMURAIです。かっこええ。

さて、わたくしめは言いますと、パノラマコースの全く前の見えない濃霧、リフト乗車中に打ち付ける雨、そしてスキーウェアに浸みこんで肌まで到達した水分により、かなり体力を奪われており・・・・それでも10本ほどは滑走したでしょうか。

やっぱり温泉へ♪

と、いうわけで、さすがに単なる修行から、荒行の感じがしてきましたので、予定より早く11時前にはあがり、ホテルの部屋に戻ります。

プリンスホテルはプリンスカードの利用で『チェックアウトタイム延長』サービスが受けられますので、断然お勧めです。

この日は、普通は、「正午」のチェックアウトが「pm2:00」になり、かなりゆとりが出来ましたよ。

そして、まずは、少しでも水分を減らすべく、ドライヤーなどでスキーウェア、スキー靴、その他衣類、を乾かします。

荷物たちはこれからバックに入って、2泊3日の旅へ発送ですからね。さすがにビチョビチョのままというわけでに行きません。

無事、荷物をまとめ、スキーロッカーへ向かい、さらにスキー板をしまい込んで、クロークで発送手続きを済ませました。

時間は12:30、まだバスの出発13:40まで少し時間があります。

温泉の午後営業開始は13:00、んーまぁザバッと浸かって温まるぐらいの時間はありそうです。(続く)

富良野スキー。ホテルを後に帰軽へ~2016/17北海道初滑り編~

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事