こんにちは。たんさんです。

今日は9月29日(金)AM6:00現在の軽井沢の天気は晴れ、気温は5℃、冬の訪れを感じるくらいの気温です。

今回は、ちょっとしたきっかけで、2月26日に再訪したブランシェたかやまスキーリゾートについてレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

リフト券当たりました。

ブランシュへは1月終りに行っていますが、今回、なんとスキーアルペンWorldCUPの放送もやっているJsportsさんのキャンペーンでリフト券が当たりました!

これはきっと、わたくしめの溢れるブラン愛によって、当たったに違いありません。

さっそく、喜び勇んでブランシュに向かいました。

ブランシュの状況

ブランシュに到着したのは、リフト開始の20分くらい前、駐車場にはそれなりに車も泊まっていますが比較的ゲレンデに近い位置に駐車することが出来ました。

この日、2月26日は日曜日でしたが、普通の土日くらいでは、そこまで混雑もしないのもブランシェたかやまの良い点ですね。

優待券から、リフト券へ交換しリフト稼働を待ちます。

メインの高速リフト前には、30人ほどの人が稼働開始をお待ちです。列に並んで待ち、乗車します。

そして、高速リフト沿いのスラロームコースを滑りだすと、ひゃっほう!、最高です!!

この日は気温も低く(山頂朝でー10℃くらいでした)、どのコースもコンディション良好でした。

お地蔵さま

こちらは山頂に鎮座されます『スキー地蔵』さまです。

(地蔵様もスキー板を履いてらっしゃいます!)

もちろん、安全祈念をさせて戴きました。

山頂は眺めも素晴らしく、奥にみえるのは、エコーバレースキー場です。

寒さ対策をしっかり!

んー、やっぱり、フード無しの高速リフトは日が当たらないと寒いです。

この日は、お日様が出たり隠れたりの天気だったので、そこまでではなかったですが、防寒対策をしっかり、好天時は調節できるような装備で向かうのが得策ですよ。

少しでもより快適に楽しみたいですからね。

スポンサーリンク

 

 

動画紹介

ブランシェの様子をよりリアルにお伝えするため、動画をいくつか集めました。

ぜひご覧くださいー。

中上級の方がかっ飛ばせる「スラロームコース」

↓↓↓こちら

こちらはこぶ斜面

↓↓↓こちら

 

初級者も山頂から滑走できる「モミの木樹林コース」

↓↓↓こちら

ちなみに2月26日は・・・

今回、ブランシュに訪れた2月26日、実は『雪の日』です。

知っていましたか?

長野県でスキー誘客に取り組む「『スノーリゾート信州』プロモーション委員会」が、毎年2月の第4日曜日を「雪の日」にすることを決めて、この日を挟んでは、長野県内のゲレンデで多彩なイベントが行われています。

国民の祝日「山の日」と同様に、祝日化を視野に入れる動きもありますので、このあとの動向が注目ですねー。

実は今回わたくしめ「雪の日記念」と、お地蔵様への「安全祈念」にブランシュを訪問したのでした。

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事