こんにちは。たんさんです。

今日は11月26日(日)。AM6:00現在の軽井沢の天気は晴れ、気温は-1℃、一日天気の良い予報です。

今回は、4月30日に滑走した「熊の湯早朝&AM滑走」をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

熊の湯は北斜面!ロングシーズン!!

志賀高原熊の湯スキー場、べースの標高は1,690m、トップで1,960mあります。

そのうえここは北斜面!ですから、陽が当たらず早い時期からしっかりと積雪があり、春も遅くまで残雪が残ります。

おかげで、11月から5月までのロングシーズンと、トップシーズンのパウダースノーが熊の湯の大きな魅力となっています。

リフト5本、コース12本と、規模こそ、こじんまりしているように見えますが、どうしてどうして、ここは楽しめますよ。

『熊の湯』の早朝営業

4月の20日ごろ、ゴールデンウィークの前週末から早朝営業を始めます。

さすがに北斜面にある熊の湯といえども、春は陽が昇るとみるみる雪が緩みますから、この早朝の滑走は貴重です。

貴重なので・・・競技スキーの方々が多くいらっしゃいます。

スキー場としても、早朝時間帯はポール優先です。

一般のスキーヤーは勿論滑走できますが、ポールの設置場所を避けて滑走する必要があります。

と、言っても、スキー場中、ポールだらけですけどね(笑

なので、われわれ一般スキーヤーはコースの端っこや、ポールコースとポールコースの間を上手い具合に滑るよう注意しましょう。

それでも朝一の締まったバーンはご機嫌ですよ!

リフト券も、『早朝&AM券』というのがあるので、早朝でビシッと滑ったのちに、昼まで春の日差しを浴びながらまったり滑る、なんてのが熊の湯の春のお勧めですね。

スポンサーリンク

ゴールデンウィークの楽しみ方

さて、滑走のあと、いつもであれば『渋温泉』『湯田中温泉』を通って、信州中野市経由、上信越自動車道で帰宅の途に着きます。

その途中、温泉に入るお猿を見るのも良し、自分が温泉に浸かるも良し、栗で有名な小布施に立ち寄るのも良し、、、なのですが・・・

春は・・・・

毎年、ゴールデンウィーク直前に白根山脇を通って草津に至る国道292号『志賀草津道路』が長い冬季閉鎖から開通します。

関東方面からお越しのかたは、是非、GWにはこちらを通って帰ることがお勧めです。

こちらはドライブルートとしてはかなりの名所、思わぬ絶景にあえますよ。

帰りに、草津でひとっ風呂!なんてのも良いですねー。

↓↓↓志賀高原⇒草津の動画。天気に恵まれればこんな景色が!

『熊の湯スキー場』動画も

そんな熊の湯、春になってもシーズンによってはこれらのコースがほぼ全面滑走できます。

この日もほとんどのコースが滑走可能でしたよ。

↓↓↓こちらはトップシーズンのものですが、熊の湯のコースがよくわかります。

スポンサーリンク