こんにちは。たんさんです。

今日は8月21日(月)、AM6:30現在の軽井沢駅周辺の天気は小雨、中軽井沢付近では雨は落ちていませんでした。少し場所を動くと天気が違う、軽井沢近辺では良くあることです。

今回は2016年12月25日(日)に、志賀高原焼額山へ、日帰り行脚した際のことについて記したいと思います。

ゴンドラ乗り放題

2016年クリスマスの焼額山は天気よく、雪も新雪、まさに絶好のスキー日和でした。

昨日の降雪のおかげで、運行リフトは、第1ゴンドラ・第2ゴンドラ・第2高速リフト・第3高速リフトのフルラインナップ、焼額山ハイシーズン全力滑走体制です。

そして、急斜面のオリンピックコース、非圧雪のスーパージャイアントスラロームコースとミドルコースを除いては、ほとんどのコースがOPENしております。

ということは、第2ゴンドラを使った、ビギナーコースからサウスコースへの緩斜面主体のダウンヒルをエンドレスで楽しむのも良し、パノラマコースから白樺に出る中斜面を楽しむのも良し、はたまた、第3高速を使って景色を楽しみながらイーストコースを滑るも良しです。

そしてそして、第1ゴンドラを使った、『ジャイアントスラロームコースのダウンヒル回し』も足が終わるまで滑り放題です。

焼額山スキー場、昔もよりも稼働しているリフトが減りましたが、それでもゴンドラでほとんどのコースが効率的に滑走可能なので、効率よく滑ることが出来ます。

また、気になる混雑も心配するほどではなく、朝のうちはゴンドラも待たずに乗り放題。

まさに、『LOVE.yakebi💛』です。

しかし、おじさん一人でラブゴンドラは・・・・

いや、むしろ、知らない誰かと乗り合わせたりせず、一人で良かったのかな、、、という気もいたします。。。。

スポンサーリンク

志賀高原は雪景色

↓こちらは、第2ゴンドラからの志賀高原中央エリア、熊の湯&横手山&渋峠方面を撮影したものです。

写真では薄曇りに見えますが、肉眼ではもっと爽やかに晴れ渡って見えましたよ。

そして、同じ写真にスキー場をプロットしてみました。↓↓↓

同じ志賀高原のスキー場でも、渋峠や熊の湯はあぁーんなに先です。

これは、近々あっちにも行かなきゃいけないですね!

 

そして滑走を一休みして、えっちら、おっちら、コース脇を慎重に進んでいくと・・・(と言っても安全に配慮し、ほんの少しの横っちょです。立ち入り禁止区域ではありません。)

↓おぉぉぉーーー、こ、これは、まさに絶景です!!

写真は長野市方面、善光寺平(長野盆地)は、完全に雲の下。

見事な雲海です。

その先には雪化粧した北アルプスの山々が一望できます!

わたくしめ、とうとう天上人になってしまいました。

この景色だけでも、早起きして、高速道路を走って、山を登ってきた甲斐が十分にあります。

やっぱり、雪って、雪山って素敵ですね☆

↓こちらも!

志賀高原焼額山。2017/18焼額山限定シーズン券。超早割!

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事