こんにちは。たんさんです。

今日は10月14日(日)。AM5:30現在の軽井沢の天気は曇り、気温は8℃、秋から冬の近づきを感じる軽井沢です。

今回は小諸市にあります「あぐりの湯 こもろ」に行って参りましたので、その様子をお伝えしたいと思います。

軽井沢にはいくつかの「日帰り湯」がありますが、この日はせっかく時間もありましたので、小諸まで遠征です。

スポンサーリンク

浅間山

こちらの写真は夕暮れ少し前の浅間山です。

軽井沢から見る「浅間山」、いつも雄大な姿をみせていて、どこかに出かけていてもこれをみると「あー、軽井沢に帰ってきたなぁ~」という気持ちになります。

右側のおっきいのが「浅間山」です。

ところで、この日は3連休の中日。

軽井沢に居ても、連休は家でのんびりのわたくしですが、一日中家に居るのも・・・・ってことで、温泉でも行こうかなぁと。

でも、軽井沢の日帰り温泉は、トンボの湯も、千ヶ滝温泉も、八風温泉も、町民割引をしても値段がお高いんですよね、3連休は・・・。

↓温泉の町民割引についてはコチラ。

軽井沢トンボの湯(星野温泉)7つのお勧め。町民割引や会員価格も☆

到着する頃には

軽井沢から車を走らせますこと30分、目的地付近に到着しました。

ふと『浅間山』を見上げると、そこにはなんとも言えない美しい風景が!!

夕日☀に照らされた山影。赤浅間です。

それはそれは美しいお姿。

肉眼で見ると写真よりももっと真っ赤に映えて見えましたよ。

さらにアップで。

スポンサーリンク

あぐりの湯 こもろ

到着しましたのはコチラ『あぐりの湯 こもろ』です。

久し振りの来訪ですが、最近改装されたとのことで、以前にも増して立派なエントランス!

こちらの↓↓↓巨大な石碑?のあたりはまだ工事中でした。

大きな石で人の背丈ほどあります。

建物に入ると

さっそく建物へ入ると「おぉっ!」と思うくらいの大勢の人出!!

賑わっております。

地元の人や、観光の方も多く居らっしゃるんですかね。

待合も、レストランも、そして温泉の中も大賑わいでした。

「あぐりの湯」では、まず、入浴前にはこちらで受付を済ませます。

こちらの横には「新鮮」の文字の「農産物直売所」もございます。

農産物をはじめ、お漬物や、それ以外にもいろいろと販売をしておりました。

でも夕方なので、結構売れちゃったあと・・・

ちなみに、、、

こちらは季節には隣接する「いちご園」でいちご狩りも楽しめます。

2019年も元旦OPEN予定!!

いちご狩り 信州小諸「こもろ布引いちご園」

スポンサーリンク

温泉へ

さて、ではいよいよ温泉です。

まぁ今日はこのために来たんですからね。

↓施設とお風呂のなかはこんな感じ。

ほいでは、行ってきまぁーす。

基本情報も載せておきますね。

大浴場からも雄大な浅間連峰、千曲川を見渡すことができますし、サウナ、ジャグジーもありますよ。

  • 入浴料:大人(12歳以上)500円 小人(6歳以上12歳未満)300円
  • 泉質/ナトリウム塩化物泉
  • 効能/リウマチ性疾患・創傷・婦人病・慢性湿疹・更年期障害等

風呂あがりには・・・

こちらのソフトクリームが人気です!

・・・

なんと、この日は、機械の故障ですと!!

お子さんが泣いてましたよ・・・

早く直してくださいねー。

こちらには「整体」も。

その他の日帰り湯も

↓コチラは新しい「八風温泉」

八風温泉まとめ。軽井沢日帰り温泉。ルグラン軽井沢ホテル&リゾート

↓その他の温泉も。

軽井沢日帰り温泉。地元民お勧めの10選~口コミ、割引、泉質など~

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事