こんにちは。たんさんです。

今日は11月16日(金)。AM5:30現在の軽井沢の天気は晴れ、気温は-1℃、二日連続氷点下の朝です。

今回は、柴犬と北陸の旅『ひがし茶屋街と、金沢駅ひゃくまんさん』を、お伝えしたいと思います。

***

↓↓↓前回の記事がまだの方はコチラ

主計町茶屋街(金沢)~暗がり坂とあかり坂~柴犬と北陸の旅2日目①

スポンサーリンク

こちらは・・

主計町から移動して来たのはこちら。

「ひがし茶屋街」です。

こちらは雑貨や金箔✨、カフェやレストランなども多く営業してるので、たいへん多くの観光の方がいらっしゃいます。

↓↓↓着物の方が、街の雰囲気によく合いますね。

↓↓↓こちらは金箔のお店。

来年の干支「猪」黄金✨

↓↓↓東山ひがし界隈。

こちらは「重要伝統的建築物郡保存地区」

だからこそ、昔ながらの町並みが保存されています。

街並み

しばし、そんな街並みを眺めながら歩きます。

建物の板壁が雰囲気を盛りあげますね。

黄金の蔵

こちらは金箔のお店にあった「黄金の蔵」

外壁も黄金、内壁の黄金。

まさに金一色✨の蔵です。

スポンサーリンク

青空と

歩いたり、お店を見たりしているうちに、また、お天気が良くなって青空が見えて来ました。

板壁の建物と青空のコントラストが良い!

レトロな街灯も素敵です☆

↓↓↓と、思ったら、こちらは「ガス灯」なんだそうです。

いまでもガスの炎で光る現役ものです。

夜も見てみたかったなぁ。

↓↓↓こんなお店で買い物をしたり、、、

↓↓↓さらに路地を歩いてみたり、、、

↓↓↓神社を眺めたり。

↓↓↓思い思いに過ごします。

ポチも一緒に歩きましたので、街の人気者になっちゃいました。

いろいろな人に話しかけて、ポチも大満足!

金澤駅

移動しまして、来たのは、、、、

金沢駅の鼓門(つづみもん)

凄い大きさに圧倒されます。

↓↓↓一本一本の材木が、人ほどの太さもあります。

↓↓↓鼓門から続くのは『もてなしドーム』

金沢は、駅でも観光客に人気です。

ひゃくまんさん

さらに金沢駅を歩くと、、、

こんなお方もいらっしゃいます!

おおきな大きな「ひゃくまんさん」

お顔側は、松やお花で豪華絢爛。

お背中側は、さらにお城も。

全身が金ピカですっ

スポンサーリンク

この日、最後に立ち寄ったのは海岸の砂浜。

ちょっと人の多い所ばかりで、ポチもちょっと疲れたみたい。

静かなところで、ノンビリとしたお散歩です。

↓↓↓どんよりとした雲ですが、それでも視界の広がるは素敵☆

ふだん内陸の軽井沢で過ごしているので、やっぱり新鮮な思いがあります。

↓↓↓釣り人の姿もありますね。

↓↓↓わんっ!

↓↓↓旅は続きます。

<リンク:準備中>

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事