北海道富良野スキー場。北の峰は大混雑?、富良野では絶景も(DAY2② )

【2018/19シーズン滑走24日目②】

こんにちは。たんさんです。

今日は1月15日(火)。AM5:30現在の軽井沢の天気は晴れ、気温は-9℃、良い感じに冷え込んだ朝です。

今回は「北海道富良野スキー場。北の峰は大混雑?、富良野では絶景も」を、お伝えしたいと思います。

***

↓↓↓前回の記事がまだの方はコチラ!

北海道富良野スキー。ダウンヒル3ロマとプレミアムゾーンは定番♪(DAY2①)

スポンサーリンク

北の峰

プレミアムゾーンの滑走をひとしきり終えて、今度は、北の峰エリアをお散歩です。

『富良野スキー場』は、もともとは『北の峰スキー場』と呼ばれていました。

その頃は、いま新富良野プリンスホテルや、富良野ロープウェイのある「富良野エリア」は無く、こちらの北の峰だけが営業されていたそうです。

そんな長い歴史を象徴するような、とんでもなく広大なゲレンデが魅力の北の峰エリアです。

リフトに乗りながら、ふと、気が付くと、、、、

『修学旅行生?スキー学校?」なお揃いのスキーウェアーの皆さんがたくさん!!

↓↓↓写真では、ひとクラス分くらいに見えますが、このくらいの人の集団がゲレンデ中にいくつも。

未来の名スキーヤー、スノー好きに期待です!!

↓↓↓ご覧ください、この広大なゲレンデ!

「北の峰ゴンドラ」で効率良く、どんどん滑走することが出来ます。

↓↓↓こちらは「北の峰第2ロマンスリフト」

古びていない、むしろ新しい快適なリフトです。

そして、リフトの架かる右側が「ジャイアントコース」です。

↓↓↓そして振り返ると、富良野の街が良く見渡せます。

↓↓↓それにしても、青い空と白いゲレンデが綺麗☆彡

スポンサーリンク

富良野エリアの景色も

連絡リフトに乗って『富良野エリア』へ戻って来ました。

こちらは更に「山の中」といった雰囲気をもっていて好きですね。

景色も多くの山々が見渡せます。

↓↓↓連絡リフト山頂駅から見た景色☆

↓↓↓こちらはバックカントリーエリア。

右のほうに、北の峰ゴンドラ山頂駅やプレミアムゾーンも見えます。

あの面ツル斜面を滑りたい・・・。

↓↓↓拡大するとこんな感じ。

↓↓↓こちらは富良野エリア最強の「ダウンヒル第3ロマンスリフト」

右が中級の「テクニカルコース」、左が上級の「パノラマコース」

↓↓↓場所を移して、左に見えるのは「ダウンヒル第1高速リフト」の山頂駅。

右上には、「富良野ロープウェイ」山頂駅も見えます。

誰も滑ってないように見えますが、この日は空いていたのではなく、雄大な大自然と広いゲレンデのお蔭。

スポンサーリンク

遅いお昼と

滑りまくって、気がつけばお昼もだいぶ過ぎていましたw

富良野ロープウェイ山頂駅よこにある、レストラン「ダウンヒル」にて、カツカレーを。

ダウンヒルは、お値段こそスキー場価格ですが、本当に旨い!!

揚げたてのカツと、しっかりした味のカレールーです。

もちろん、黄色い炭酸水も一緒に♪

遅い昼食を済ませた後も、滑りまくり。

気がつけば周囲も薄暗くなり、雪も本格的に。

↓↓↓こちらは、ホテル前の「プリンスロマンスリフト」

初級者向けの優しいリフトです。

↓↓↓そしてあることをするために、こちらに立ち寄り。

詳しくは次回に。

夜も

こちらは新富良野プリンスホテルのロビー。

高い吹き抜けの開放的な空間です。

↓↓↓外へ出ると明るいエリアが。

こちらは「ふらの観寒村」

●スノーチュービング snow tubing course.

●スノーカフェ Snow cafe.

●記念撮影スポット Photography spot.

ナイターアクティビティ体験・バナナボート・犬ぞり体験などがあるそうです。

さらに、右へ向かうと「森の時計」「Sol’sBAR」など、大人向けのお店があるエリアです。

↓↓↓こちらは「ニングルテラス」

「北の国から」でお馴染み。手造りロウソクや、アクセサリーのお店などがありますよ。

さらに続く

北海道富良野スキー。目覚めも絶景☆彡。今日もご機嫌のゲレンデ。(DAY3①)

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事