志賀高原中央エリアの旅~一の瀬ファミリー&ダイヤモンド、ジャイアントスキー場~

【2019/20シーズン滑走25日目その③】

こんにちは。たんさんです。

今日は2月20日(木)。AM5:30現在の天気は晴れ、気温は-6℃、冬の朝ですね。

今回は、

志賀高原中央エリアの旅~一の瀬ファミリー&ダイヤモンド、ジャイアントスキー場~

をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

一の瀬ダイヤモンド

今回は「一の瀬ダイヤモンドスキー場」から。

こちらは今は実質リフト一本。

滑るラインによって、中級~初級の斜度をお選びいただけるゲレンデスタイル。

そして、あちらではポール練習の真っ最中。

今度はダイヤモンドスキー場頂上付近から、「一の瀬ファミリースキー場」を望みます。

中央に広い一枚バーン、左には林のなかに中級初級のコースが見えます。

さらに、一番右端うえのほうに少しだけ見えるのは「高天ヶ原クワッドリフト」。

その間の森が間引いてあるところが、「タンネの森スキー場」ですね。

スポンサーリンク



一の瀬ファミリー

一の瀬ファミリーのリフトにのんびり乗っていると、、、

なにやら歴史のありそうな鳥居が見えます。

ちょっと、うえから眺めるというのは恐縮ですが、、、

奥をみると、雪の間にお社が見えます。

どうやらこちらは「一の瀬神社」のようですね。

「高天ヶ原」にも神社があると聞いたことがあります。

スキーの安全、山の安全をお願いしたいと思います。

そして、リフトはぐいぐいと山頂へ。

横にずらっと並んだリフト搬器!!

リフト削減&再構築するスキー場が多い中、なんだか久しぶりに見たような気もしますね。

バブル期のようですね。。。

もっとも、そこまでの混雑はありませんけど。

いや混雑はしてほしくないですが、活気は欲しいというアマノジャクな気持ちです。。。

リフトに乗りながらも、振り返ると手前にはスキー場のゲレンデが。

奥には北アルプスの山並みが良いですね♪

でも、そろそろ小腹も、、、、というか、だいぶお腹が空いてきましたね。

ちなみに、突然ですが、ここはどこでしょうか?

スポンサーリンク



ジャイアントスキー場

はい。先ほどの「カツ重」やさんは、ジャイアントベースでした。

でも、「カツ重」やさん、かなりの人気で混雑・・・・取り敢えず、食事はあとにして滑り続けることにしました。

ジャイアントもその名の通り、ねじれの無い広い一枚バーンが魅力。

リフトはぐぃぐぃと進みます。

こちらは朝からやっていたポール練習の撤収ですね。

ジュニアかな?

振り向くと最初に滑った「西舘山スキー場」のゲレンデが良く見えます。

(もうちょっと続く)

動画

スポンサーリンク



あなたにお勧めの記事



にほんブログ村 スキースノボーブログへ