志賀高原中央エリアの旅。~西舘、高天ヶ原、東舘スキー場~。玉子は緑。

【2019/20シーズン滑走25日目】

こんにちは。たんさんです。

今日は2月18日(火)。AM5:30現在の天気は小雪、気温は-4℃、やっとマイナス気温、しかも小雪舞う軽井沢の朝です。

今回は、

志賀高原中央エリアの旅。~西舘、高天ヶ原、東舘スキー場~。玉子は緑。

をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

走らせて

週末のこと、朝はコチラへ車を走らせますっ

上信越自動車道「更埴JCT」。

さてどっちへ行こうかなぁ~

やって来たのはコチラの方向。

山登り手前の関所ですね。列をなしてスキースノボの板を積んだ車が走っていきますっ。

皆さんもうお分かりでしょう?

中央

はい。志賀高原中央エリアへやって来ました。

今回使うのはこちらの「4時間券」!!

志賀高原とか白馬八方尾根、野沢温泉なんかはリフト券も結構なお値段つけているんですよね。軽く5千円越え。

志賀高原全山共通だと、1日券¥5500-、4時間券¥4800-ですから、『中央エリア券』だと、少しだけお得になります。

それでもサンバレーから一の瀬まで、かなりのエリアを滑走することが出来ます。正直一日でこれだけ滑れれば十分。

ただ、お支払いは現金のみなので、ご注意くださいませ。

志賀高原中央エリアなので、今回は初めてジャイアントベースに車を駐車してやって来ました。

ここは、西舘山クワッドの営業開始前、でも先客はお二人のみ・・・でした。。。

いちおう土曜日なんですけど、、、大丈夫かなぁ!?!?

スポンサーリンク



高天ヶ原

先客お二人のみの「西舘山」はちょっとアイシーなガタガタバーンと、氷の「じゃがいも畑」でした。。。

ん~、ここ数日の暖かさのダメージが思った以上に大きい(涙

と、いうわけで、良い雪を求めて『高天ヶ原マンモススキー場』さんへやって来ました。

↓↓↓写真のあちら側が「西舘山スキー場」。手前が今のった「高天ヶ原クワッドリフト」です。

「高天ヶ原クワッドリフト」はグイグイと標高をあげて行きます。

振り返ると「焼額山スキー場」が良く見えますっ

そして山頂からは、北アルプスの絶景が!!!

皆さん思わず景色を眺めておりますっ

(右の外国からのお客様はちょうどこちらを向かれたのですが、、、余りに笑顔なのでモザイクを)

スポンサーリンク



高天ヶ原から緑玉子へ

高天ヶ原は、西舘に比べると、なかなかのコンディション良好だったので、リピートしましたよ♪

雪煙も少しですがあがってますね♪

そして今度は「高天ヶ原」の山頂から東舘山へ。

こちらは『東舘ゴンドラ』。

2,3年前からでしたかね。搬器が「緑の新しい玉子」になりました。

少しアップにするとこんな感じ。

4人乗りのかわいい搬器です。

『東舘ゴンドラ』、乗り場入口もこんなに可愛いマークがありましたよ。

(続く)

動画

志賀高原の動画を集めてみました!!

スポンサーリンク



あなたにお勧めの記事



にほんブログ村 スキースノボーブログへ