こんにちは。たんさんです。

今日は11月13日(月)。AM5:30現在の軽井沢の天気は晴れ、気温は0℃、終日晴れ予報の軽井沢です。

【2017/18シーズン滑走3日目】

今回は、軽井沢プリンスホテルスキー場の一日の混雑などの口コミ。

そして、日曜日夕方の『軽井沢プリンスホテルスキー場』での滑走について、レポートしたいと思います。

スポンサーリンク

週末の混雑

11月中旬の軽井沢プリンスホテルスキー場、そもそもこの時期にオープンしているスキー場は、まだ殆どありませんから、もちろん混み合います。

休日におけるそれぞれの時間帯をイメージします。

早朝:キャンプ

週末【土日】の軽井沢プリンスホテルスキー場は、競技スキーの練習の方々の貸し切り練習時間です。

一般は滑走できませんし、少しコースが荒れてしまうのが残念・・・。

朝:圧雪

くりの木コースなどは少しコンディションをあげるよう圧雪してくれます。

朝一滑走

朝一バーンはやはり気持ちがいいものです。

気温次第でもありますが、温度の高い日はバーンはすぐに荒れ果ててしまいます。

そして、一本、二本、三本と滑るうちにあっという間にリフト待ち・・・。

開始30分後には大行列が完成します。

午後:

お昼ごろ、、、あまり人は減りません。

14時、まだ、あまり減らないでしょう。

そして、土曜日は混雑が夕方まで続きます。

日曜日の15時ごろになって、やっと少し人出が減ってくるような気がいたします。

今日のカルスキ

と、いうわけで、やって来ました!

日曜日の15:00、夕方からの滑走です。

既にお日様は低いところにありますが、まだまだカルスキは盛況です。

それでも、プリンスリフトのリフト待ちは少し。

(あくまで目視ですが、朝~昼はこの20倍くらいの人が並んでおられました・・・)

モミの木リフト(15:30ごろ)はリフト待ちもほぼ無し。

プリンスコース上部はコブコブですー!(^O^)/

プリンスコースTOPから見るとこんな感じです。

スポンサーリンク

夕闇迫る

16時過ぎ、プリンスリフトの待ちもゼロに。(リフトは16:30まで)

西の山に、陽が沈みます。

コースも日陰。

バーン(といか凸凹な雪)も固くなってきますので、滑走注意ですね。

まだまだ、アウトレットには多くの車が。

スキー帰りにお買い物や、お食事の方も多いのでしょう。

閉園前の遊園地のような寂しさも漂います。。

が、また、すぐに朝を迎え、ピカイチバーンが戻って来るでしょう。

(夜間のゲレンデ整備に深謝いたします。ご苦労様です!!)

軽井沢プリンススキー場。11月の初滑り。混雑、雪質、平日or休日

スポンサーリンク