こんにちは。たんさんです。

今日は11月16日(木)。AM5:30現在の軽井沢の天気は晴れ、気温は1℃、山沿いでは雪の予報、いよいよ寒波到来です。

今回は、わたくしめのブログ読者の方からご質問を戴きましたので、それについて考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

ご質問内容は?

さて、今回戴いたご質問「東京近辺から新幹線でお泊りスキーへ行くならどこがよいですか?ちなみにファミリーで小さな子供も居ます。」というもの。

東京駅から出発する新幹線は、JR東海とJR東日本がありますが、JR東海方面はスキー場はほとんどないですから選択肢から外れます。

そして、JR東日本には、東北新幹線、上越新幹線、北陸新幹線が東京駅から出ています。

今回ご質問の方はお子さん連れということで、ガツガツ滑るぜぇ!というよりも、楽しくスキー♪と想像しまして、新幹線で一時間程度の近場を想定しました。

あまり長時間の移動だとお子さんが退屈しますしね。

という訳で・・・

  • 東北新幹線だと那須塩原周辺
  • 上越新幹線だと越後湯沢周辺
  • 北陸新幹線だと軽井沢周辺

について、見ていきたいと思います。

那須塩原(東北新幹線。栃木県)

周辺には『ハンターマウンテン塩原』『Mt.JEANSマウントジーンズ那須』の二つのスキー場があります。

ん~、どちらも首都圏から近く、東北自動車道は渋滞も少ないですから、車で行く日帰りスキーにはお勧めですね。

どちらのスキー場も、それなりの規模感はあります。

ただ、新幹線で行くと駅前でもないですし、あまり魅力的な売りがないかなぁというもの事実。

東北新幹線だと、福島や山形などへ行くとビックゲレンデがありますが、少し時間がかかるし、やはり駅前ゲレンデと呼べるような利便性のところは思いつきません。

越後湯沢(上越新幹線。新潟県)

新幹線でスキー、といって外せないのがこちらですね。

高い利便性と多彩な宿

日帰りで新幹線スキーなら『ガーラ湯沢』、新幹線駅に直結したゲレンデ直結ゴンドラの魅力は絶大です。

お泊りでも越後湯沢駅周辺や、その周辺のスキー場サイドに数多の宿泊施設があり、高級ホテルから親しみ安いお宿まで、お好みに応じたところを選ぶことが可能です。

駅周辺なら温泉街の雰囲気もあり、なかなかの風情も楽しめます。

豪雪

ただし、湯沢町は有数の豪雪地帯、だからこそのスキー場ではありますが、晴天率の低さがちょっとネックかなぁーと思います。

標高は駅周辺で300m-400mとそれほど高くはありませんから、雪質もあまり期待はできません。

まぁ雪質に関しては、かぐらや苗場などは標高も高いスキー場ですから、このへんならパウダー狙い派にも良いですけどね。

ただ、小さなお子様は、、、さらに奥深い山の中ですので、悪天候のことも多く、吹雪いていたら余り楽しめないかもしれません。

せっかく小さなうちからスキーに行けるのなら、楽しく過ごして、スキー好きになって欲しいですからね。

湯沢スキー初滑りまとめ。積雪状況、ペットと過ごすホテルなど紹介。

湯沢町ふるさと納税。ありがとう応援感謝券でスキー。~湯沢初滑り~

軽井沢(北陸新幹線。長野県)

最後にわたくしめの地元、軽井沢周辺です。

スキー場は?

軽井沢周辺、特に駅の近くとなると多くのスキー場がある訳ではありません。

新幹線駅近くにあるのは、軽井沢プリンスホテルスキー場のみ。

そしてこのスキー場も広いビックゲレンデというものではありません。

コンパクトな中に色々なレベルのスキーヤー向けに作られたコースがあるスキー場、それが軽井沢プリンスホテルスキー場です。

なぜお勧め?

それでもこちらを推薦したいのは、その晴天率の高さ!!です。

軽井沢は標高が高く気温は低いものの、太平洋側の気候に属します。

ですから、冬でも基本的に90%程度『晴れ』です。

せっかくお子様連れでスキーに来たのに、天気が悪い、まして猛吹雪ではスキーを嫌いになりかねません。

それに比べて、御日様の下で滑るスキーは格別ですよぉ。

さらに

軽井沢はスキー場だけでなく、アウトレットでのお買い物や、観光も楽しめます。

あ、そうそう、小さなお子様向けにはスキー場のキッズパークもとっても充実してますよ。

軽井沢プリンスホテルスキー場、口コミや体験談、混雑状況や雪質など

スポンサーリンク

軽井沢どこに泊まる??

さてそんな軽井沢、ではどこに宿泊するのが良いでしょうか。いくつか選択肢をあげてみました。

軽井沢プリンスホテル

やはり軽井沢のスキー場を語るうえで、プリンスホテルは欠かせません。

スキー場自体がプリンスホテルの運営ですからね。

プリンスホテルならゲレンデ直結で、コテージや客室に連泊していれば、プライベートゲレンデハウスになります。

旦那様とお子様はスキーや雪遊び、奥様はお買い物など、別行動も容易ですね。

弱点は、少しお値段がお高めなこと、便利さとお財布と・・・比較のうえで、、、奮発しちゃうのがお勧めです!!

コテージを大人数で借りれば、ちょっと日程をピークとずらせば、少しは割安になるかもしれません。

↓↓↓こちらは11月の様子なので、ゲレンデしか雪が無いですが、真冬はもっと素敵な銀世界になります。

旧軽井沢周辺

ゲレンデまでは、レンタカーもしくは送迎に頼るしかありません。車なら数分の距離ですが・・・。

素敵なホテルはたくさんあるのですが、往復が新幹線で、スキー中心で考えると効率は良くないかも。

星野リゾートなど(中軽井沢、追分)

やはりゲレンデまで歩いては行けません。混雑が無ければ車で10-15分程度でしょう。

星のや、ブレストンコート、ハルニレテラスの雰囲気は、さすがは星野リゾートです。

スキーはおまけ程度で、観光をメインにされる方は良いかもしれませんね。

軽井沢滑走のご注意!

軽井沢の注意点に人工雪でゲレンデバーンが硬いことがあげられます。

転ぶことも多いお子様には是非ヘルメットを被らせてあげましょう。

子供用ヘルメットであれば、比較的安価で販売されています。

それか、スキー場レンタルでも、『ヘルメット ¥500(おとな・こども)』で借りることが出来るそうですよ。

まとめ

  • 新幹線で行くお泊りファミリースキーなら軽井沢がお勧め!
  • そして泊まる宿は軽井沢プリンスホテルが便利!!
  • 自家用車で日帰りなら、越後湯沢もあり。
  • 大人だけで、パウダー狙いなら、越後湯沢もあり。
  • 関越自動車道の日帰りの渋滞が嫌なら、那須もあり。

如何でしょうか?

スポンサーリンク