【2017/18シーズン滑走36日目①】

こんにちは。たんさんです。

今日は4月1日(日)。AM5:30現在の軽井沢の天気は晴れ、気温は0℃、4月に入りましたね。陽気も暦もすっかり春スキーの季節です。

今回は、志賀高原焼額山スキー場の早朝営業滑走【到着~ゴンドラ編】をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

今日も向かいます!

3週連続で志賀高原焼額山スキー場の早朝営業へ向かいます!!

この日は土曜日なので高速道路もトラックの数が多いですね。

先週、先々週は、日曜日でしたからね。道路はガラガラでした。

夜間の運転ですから、気を引き締めて慎重に行きます。

それにしても、一週間働いての4時前起きスキー行は辛い!眠い!!

↓↓↓ここまで来ました。

志賀高原ご存知の方はおわかりでしょう。頭上はジャイアントスキー場のペアリフト。

スポンサーリンク

高天ヶ原~一瀬、目的地へ。

高天ヶ原のゲレンデもまだまだコンディションは大丈夫そう。

こちらは北斜面ですからね。

早朝営業はGWに実施されますから、その頃にはこちらも大いに賑わうことでしょう。

一瀬エリアの駐車場もガラガラ。

金曜日から泊まっている方は少ないのですね。

↓↓↓あと少しで目的地へ到着です。

今年の早朝営業は第1ゴンドラですので、お間違いなく。

到着~。

今日も、無事に『志賀高原焼額山スキー場第1ゴンドラ』へ到着しました。

時間は5時50分少し過ぎ、今月の最速記録です。

で、でも、既に並んでおられる方がいらっしゃいます!

↓↓↓本日は第2ゴンドラ尾根沿いは貸し切りのためコース規制です。

↓↓↓準備を整え、列に並んだのは6時8分ごろ。

10番目くらいですので、2台目の搬器には乗車することが出来そうでございます。

↓↓↓それにしても朝日に照らされたオリンピックコースが芸術的なまで美しい!!

手を合わせておじぎしておきました。

運転開始を待ちます。。。

なんか回りに並んでおられる人が、毎週おんなじ気もしますね・・・。

スポンサーリンク

焼額山第1ゴンドラ

運行開始を待つ間にも、焼額山第1ゴンドラを観察です。

なるほど、全長1925m、高低差450mですか。

毎秒6.0mということは、時速にして21.6km!結構早いんですね。

所要時間も5分30秒と思っていたよりも早い。

なんか10分くらいかかるイメージがありましたが、それは乗り降りや準備も含めてだからなのか!?

↓↓↓ふと見ると、索道係員さんが人力で搬器を搬出しております。

格納場所から搬器を押してきて・・・

↓↓↓一つまえの搬器が進んだところで、押し出します。

結構な重労働のようです。

ほんとうにご苦労様です。ご安全に!!

運行開始直前に背後の列がかなり伸びておりました。

50人、もうちょっと多くの人が並ばれているでしょうか。

ゴンドラへ乗車、そして謎の・・・

いざ!ゴンドラへ乗車します。

相変わらず広々快適な第1ゴンドラ様でございます。

↓↓↓ゴンドラ内には謎のシールが!?

↓↓↓さらに窓にも謎のシールが・・・!?

スポンサーリンク

暗雲?

ゴンドラに乗りながらふと眼下をみていると、、、、

あ~、下地や笹が露出しております。

ここはゴンドラ下のコース外、かつ、先日雪出しをしていた形跡のあった場所なのでむりもありませんが、、、、

やはり、このところの高温で相当融雪が進んでしまっているようですね。

↓↓↓雪出しの形跡はコチラで。

プレミアムシーズン券がパワーアップ!!焼額山スキー場は早朝&GW営業。雪出しも

↓↓↓こちらもゴンドラから見える、奥志賀高原の『熊落としコース』です。

『熊落としコース』、パウダー時は超最高!のコースですが、すでに岩肌が多く露出してしまっております。

そして滑走を始めると、、、

オリンピックコースの前には先週までは無かった看板が・・・

ム!ムムムムムゥーーー!!!

まじかぁーー💀

まだGWは1か月も先なのに・・・(滑走編に続く)

↓↓↓続きの『滑走編』

志賀高原焼額山スキー場。3月終わりの早朝営業滑走。雪質問題なし。

↓↓↓焼額山早朝滑走のまとめはコチラ!

志賀高原焼額山スキー場。早朝営業滑走は混雑無し!雪質良好!7連発

あなたにお勧めの記事