こんにちは。たんさんです。

こちらでは『スキーの滑り方』について、初歩から解説していきたいと思います。今回は【スキー板の違い。ロッカースキー?】についてです。

なお、あくまで一介のスキー好きによる解説ですので、違ったご意見など諸説あると思います。

温かく見守って戴けますと幸いです。

もし「もっとこうした方が良いですよ」「ここ間違ってますよ」などございましたら、何なりとお問い合わせ戴けますと有り難いです。

スポンサーリンク

はじめに

スキーは道具を使うスポーツです。

スキーが初めての方はもちろん、普段、当然のようになにげなく使っているかもしれませんが、安全のために正しく選んで使っていないといけませんね。

基本を見直して、さらに快適な雪山生活を送りましょう!

スキー板の違い。ロッカースキー?

では、スキー板の違い。ロッカースキー?です。

ロッカースキーの名前の由来は「ロッキングチェア」から来ています。下の写真の椅子の脚部分ですね。

↓↓↓これですね!

↓↓↓この部分!!

  1. ロッカースキーは、その名の由来の通り、スキー先端や後端を大きく反らした形状にしています。
  2. スキー板の形状は大きく分けて「キャンバー」と「ロッカー」の2つの形状があります。
キャンバースキー

昔からある多くのスキー板がこの形状です。

  1. 平らな地面に置いたとき、スキー板の真ん中が浮く形状が「キャンバースキー」です。
  2. 人の重さがかかるとスキー板全体が雪面に接地するように出来ています。
ロッカースキー

スキー板の進化で生まれた新しいスキー板の形状です。

  1. キャンバースキーとは逆に、平らな地面に置いたとき、キャンバー形状の部分が少なく、スキー板のより中心に近い点が地面につく形状が「ロッカースキー」です。(うえのロッキングチェアも真ん中が地面についてますね)
  2. パウダースノーでは、雪が柔らかく、雪が軽いですので、スキー板の前方が浮いているとすごく滑りやすくなります。
  3. また、春のザクザク雪でも、雪がスキー板の下に入りますので、滑りやすくなります。

スポンサーリンク

ワンポイント・・・

パウダースノー、春のザクザク雪では、とても滑りやすく、かつ疲れにくくなりますので、まだの方はロッカースキーを一度試してみてはいかがでしょうか?

近年、スノースポーツのマテリアルの進化は目覚ましいものがあります。

ぜひ、新しいスノースポーツの世界へ行ってみましょう♪

動画による解説

動画によるスキー板の違い。ロッカースキー?の解説です。

ちょっとした事ですが、動画で見ると、とてもわかり易いですから是非ご覧くださいね。

(私がみて分かり易かったタナベスポーツさんの動画を引用しています)

↓↓↓次はxxxです。こちらも基本を確認しておきましょう!

 

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事