こんにちは。たんさんです。

今日は4月5日(木)。AM5:30現在の軽井沢の天気は晴れ、気温は-1℃、久しぶりに氷点下の朝です。

今回は、先日リニューアルされた『軽井沢駅(しなの鉄道)』のお土産屋さんエリアについて、レポートしたいと思います。

スポンサーリンク

軽井沢駅がリニューアルしました!!

先日、軽井沢駅の「お土産屋さんエリア」がリニューアルされました。

場所は、新幹線改札から北口方向にある『しなの鉄道軽井沢駅』の改札口周辺エリアです。

いままでも、立ち食いのお蕎麦屋さんや、お土産屋さんのあったエリアですね。

↓↓↓こちらは通り抜け通路側の様子。

一番目立つ位置に桜井甘精堂さんと沢屋さんがあります。

『桜井甘精堂さん』は、信州小布施で200年栗菓子屋さんをやってらっしゃる老舗。HPによると軽井沢限定の商品もこちらで販売されるそうですよ。

『沢屋さん』は地元軽井沢に多く店舗があるジャムの名店。普通は見かけないようなルバーブのジャムや季節限定の品なども。さらにはジュースやドレッシングなんかも販売されています。

スポンサーリンク

他のお店やさんは?

『木の花屋さん』は、創業明治42年の漬物屋さん。自家農場で栽培している野沢菜や信州の伝統野菜を使った商品などを扱っているそうです。

信州ハムの『軽井沢工房さん』では、ドイツ帰りの食肉マイスターが作り上げる本場のハム・ソーセージを。

『信州のお味噌屋さん』では、信州の数ある味噌蔵の大変おいしいお味噌を。

そして、『Peach Bakeryさん』では、軽井沢発の毎日焼きあがるパンを自慢のコーヒーと共に戴けるそうです。(5月中旬オープン予定だそう)

軽井沢へ来訪の際には、是非どの店もご覧くださいませ。

↓↓↓そして忘れてならないのが『おぎのやさん』

言わずと知れた峠の釜めし屋さんです。

以前は屋台だったり、お蕎麦屋さんの間借り?で売っていたり

釜めしももちろんですが、軽井沢駅では古くから「駅そば」をやっています。

スポンサーリンク

既にたくさんの方が来てます

こちらも新装なった「コインロッカー」コーナー。

ただのコインロッカーですけど、国際観光都市軽井沢に相応しく?のれんで装飾されました。

手前には観光情報などを流すデジタルサイネージも設定されています。

↓↓↓お土産屋さんには外国人の方の姿も。

軽井沢へは、西洋から、中国や韓国・台湾・アジアから、多くのお客さまが訪れ、東京以上に外国人の方の姿を見ることができます。

軽井沢へお越しになりましたら、是非『軽井沢駅しなの屋』へお越しくださいませ。

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事