こんにちは。たんさんです。

今日は4月4日(水)。AM5:30現在の軽井沢の天気は晴れ、気温は10℃、連日の暖かい朝です。

先日、名残惜しくも今シーズンの営業を終了した『軽井沢プリンスホテルスキー場』、最終日の雪の様子をお伝えしたいと思います。

↓↓↓滑走最終日の模様はコチラ!

軽井沢プリンスホテルスキー場。本当にありがとう。今シーズンFINAL滑走!

スポンサーリンク

さて雪質は?

4月1日営業最終日、時間は午後2時過ぎ、そして気温は、、、、20℃近い、春にしてもとても暖かな、初夏を思わせる陽気です。

そして日帰りセンター前のゲレンデには、大きな水溜りが!

これぞ春スキー本番?と言ったところでしょうか。

↓↓↓おそらく硫安(融雪防止剤)が大量にまかれているであろう『リフト乗り場付近』もこのありさま。

↓↓↓写真ではわかりにくいですが、強い陽射しによって日帰りセンター前はザクザクの田んぼ状態です。

スポンサーリンク

各所の状況をチェック!

こちらは初心者エリア。チビッ子が遊んでおります。

歩くことも多いので雪はザックザクですね。

でも日曜日とはいえ、最終日の午後のせいか、人も少なく何かまったりとしたムードが流れております。

↓↓↓大部分のゲレンデは「ザクザク」になってはいるものの、ほとんど土が出たりはしていませんでした。

↓↓↓日当たりの良い山頂も移動には問題なし。

↓↓↓こちらは10日ほど前に営業を終えた『ウエスト高速リフト山頂駅』。

完全にただの地面(砂利)💀になっております。

メンテナンスをしていないとここまで融雪してしまうのです。

滑走可能エリアは丁寧に手入れをしてくれているのでしょう。

↓↓↓スラロームバーンはこの角度で見ると積雪たっぷりですが・・・

↓↓↓陽当たりの良い側はこの有り様。

土&水溜りです。。。

↓↓↓そしてその下には草原が広がっております。(写真右側)

それでも左側半分はほとんど下地が出ることも無く、問題なく滑走OK!

ブッシュが2,3本出ている程度はご愛嬌!

こんなものは5月終わりの『かぐら』に比べたら積雪十分でございます。

スポンサーリンク

コブは・・・

こちらはプリンスゲレンデ横に作られたコブの様子です。

もっともシーズンインの早いプリンスゲレンデですから、雪の厚さも十分!!

コブの中まで真っ白です。

下地がでているようなことは無さそうです。

↓↓↓手強い深コブですが、スキースクールの先生が華麗に滑って行かれます。

↓↓↓カッチョええなぁー。

↓↓↓こちらは日帰りセンターまえ、パノラマゲレンデにあるコブです。

陽当たりの良い側は下地も出ていますが、まだまだ滑走可能な様子!!

写真は、RITMO Snow Academyの先生たちのデモ滑走。

↓↓↓トナッキーも。

終わりに。

シーズン終わりもご覧の通りですが、シーズン初めも早いオープンだからこそ『融雪との戦い』が厳しい軽井沢プリンスホテルスキー場です。

でも、毎週のように滑っていると、スキー場係員総出でゲレンデを維持してくださっているのは、心に深く感じます。

そう、わたくしめが申し上げたかったのは「雪が酷い状態だよ」というのでなく、「ここまで頑張ってゲレンデを維持してくれてるんだよ」ということ。

改めて、今シーズンもありがとう!軽井沢プリンスホテルスキー場!!

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事