こんにちは。たんさんです。

今日は2017年9月8日(水)。AM6:30現在の軽井沢の天気はくもり、気温は16℃、昼間は晴れる予報です。

夏休みも終わり、シーズンが迫りつつありますが、プリンススノーリゾートのホームページに、『プリンススノーリゾート、プレミアムシーズンチケット2017-2018』について、内容の告知が行われましたので、これについて記したいと思います。

スポンサーリンク

『プリンススノーリゾート、プレミアムシーズンチケット2017-2018』とは?

下記9つのスキー場で利用可能、2017年営業開始から2018年営業終了までリフト・ゴンドラ・ロープウェーが乗り放題です。

まさにスーパーシーズン券です。

↓↓↓こちらは去年のものです。

利用可能スキー場

もちろんプリンス9スキー場で利用可能です。

  • 富良野スキー場
  • 雫石スキー場
  • 苗場スキー場
  • かぐらスキー場
  • 六日町八海山スキー場
  • 軽井沢プリンスホテルスキー場
  • 万座温泉スキー場
  • 志賀高原焼額山スキー場
  • 妙高杉ノ原スキー場
営業予定

それぞれの営業期間は下記のとおり。11月から5月までのロングランとなりますねー。

  • 富良野スキー場        2017年11月25日(土)  ~2018年5月6日(日)
  • 雫石スキー場         2017年12月16日(土)  ~2018年3月25日(日)
  • 苗場スキー場         2017年12月9日(土)   ~2018年5月6日(日)※2018年4月9日(月)~4月27日(金)の平日は休業。
  • かぐらスキー場        2017年11月23日(木・祝) ~2018年5月27日(日)※田代エリアは2017年12月9日(土)~2018年5月6日(日)。
  • 六日町八海山スキー場     2017年12月23日(土・祝)  ~2018年3月18日(日)※2018年1月10日(水)~3月14日(水)の毎週水曜日は休業。
  • 軽井沢プリンスホテルスキー場 2017年11月3日(金・祝) ~2018年4月1日(日)
  • 万座温泉スキー場       2017年12月9日(土)   ~2018年4月1日(日)
  • 志賀高原 焼額山スキー場   2017年12月2日(土)   ~2018年4月8日(日)
  • 妙高 杉ノ原スキー場     2017年12月23日(土・祝)~2018年4月1日(日)
SEIBU PRINCE CLUB

昨年は会員と非会員で、購入価格に差が付けられていました。

それが今年は、SEIBU PRINCE CLUB会員への限定販売商品となりました。(非会員の方は入会する必要があります。)

まぁSEIBU PRINCE CLUBへは無料で入会できますし、特典もありポイントもたまりますので、もしまだ入会されていない方はこの期間に入会してしまうことをお勧めします。

お値段と特典

では、気になるお値段と付帯特典です。

お値段

今年はわかり易いシングルプライス¥100,000-となっています。

特典として、対象スキー場が駐車料金有料の日に、シーズンチケット呈示で無料となります。

そして、さらに今年は、、、、

さらに特典(超早割。~10/15まで)

プリンススノーチケット×10枚となります。

プリンススノーチケットは、宿泊および飲食店舗で利用できる¥4,000利用ごとに¥2,000割引になる割引券です。

【プリンススノーチケット利用可能施設】

宿泊/富良野プリンスホテル、新富良野プリンスホテル、雫石プリンスホテル、苗場プリンスホテル、軽井沢プリンスホテル、志賀高原プリンスホテル、万座プリンスホテル、万座高原ホテル

飲食/上記宿泊施設およびプレミアムシーズンチケットが使用できるスキー場 ※一部使用できない飲食店舗あり

さらに特典(早割。10/16~10/31まで)

プリンススノーチケット×2枚となります。

スポンサーリンク

 

どれだけ滑れば?

『プリンススノーリゾート、プレミアムシーズンチケット2017-2018』使用可能な9スキー場のうち、

  • 最も早い営業開始が「軽井沢プリンスホテルスキー場」の 2017年11月3日(金・祝)、
  • 最も遅くまで営業する予定なのが「かぐらスキー場」の2018年5月27日(日)、

と、7か月近い滑走期間を誇ります。

¥100,000を7か月で割ると(÷7) ・・・¥14,285/月 となります。

月当たりこのお値段であれば、4日も滑走すれば十分に元がとれてしまいます。

今シーズンは、初滑りから春スキーまでがっつりプリンス系で行くのはいかがでしょうか。

***

思い切って、購入の方はこちらから↓↓↓

プリンススノーリゾート、プレミアムシーズンチケット2017-2018

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事