こんにちは。たんさんです。

今日は、9月12日(火)、AM5:30の軽井沢の天候は小雨。日中は雨は止むようですが、すっきりしないお天気です。

すこしまえに「佐久スキーガーデンパラダ」に行ってきましたので、その時の様子をお伝えしたいと思います。

と、、、言っても、また9月・・・・夏の終わりの「佐久スキーガーデンパラダ」の様子についてになります。

さて、雪はあるのか!!??

スポンサーリンク

佐久スキーガーデンパラダとは?

こちらの特徴は高速道路パーキングエリアに直結したスキー場であることです。

圧雪やアイスバーンの山道運転に自信の無い方でも、日帰りで訪れやすいスキー場ですね。

そして、ここは佐久の地元名門企業『樫山工業』が1994年に開設し運営しています。

このブログは雪ブログ、、、『樫山工業』というよりは「kashiyama」と書いたほうが馴染みのある方のほうが多いかもしれません。

そう!人工降雪機やスキー場コンサルを手掛けるあの会社ですとくに人工降雪機は、国内シェアNo1、3,000台の導入実績を誇ります。

皆さんもゲレンデ脇にある人工降雪機『KB-503』や『KB-xxx』というのを見たことがあると思います。あの会社です。

その力により、積雪の多くない、ここ佐久においてもスキー場を展開しています。

↓↓↓眼下には、上信越自動車道と、佐久平パーキングエリアが見えます。

さすがの樫山工業も夏はゲレンデに雪いっぱいとはいかずか・・・・。

↓↓↓子供たちを楽しませる施設が並んでおります。

↓↓↓夕方だったため、遊具もリフト乗り場も閑散としております。

スポンサーリンク

スーパースライダー

さて、どうも、こちらでは夏の間スーバースライダーなるものがあるようです。

リフトで山頂駅まであがり、ゲレンデにちょっとした側溝のようなものがあり、そこを滑り降りてくることができるようです。

ただ、この日の夕方は閑散として、営業している雰囲気はなく・・・・やっているのか!?!?

↓↓↓その乗り方です。

↓↓↓こちらのパラダ号でゲレンデを走り回ります(嘘です)

↓↓↓リフト搬器は取り付けられていますが、動いている様子はなく・・・・スーパースライダー用なのか、日によっては観光営業などしているのかは不明・・・・。

↓↓↓ゲレンデは草ぼうぼうですが、リフトは上部へ。樫山工業の人工降雪機も見えます。あそこから雪がドバっと出る日が待ち遠しい。。

↓↓↓さらに全景

雪あります!

今回、佐久スキーガーデンパラダに伺ったのは夏の終わり。

それでも、なんと!!

雪遊び用でしょうか!?

おそらくは、

Ice Snow System『KASHIYAMA ISS』

で作った雪が遊具横に少しだけ残っておりました。

↓↓↓柴犬2匹分。真夏の貴重な雪です!

今回は夏の『佐久スキーガーデンパラダ』についてお伝えしました。

冬の景色をご期待の方、すみません。

↓↓↓冬の情報や、イベント情報など、公式HPを下さい。

『佐久スキーガーデンパラダ』

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事