こんにちは。たんさんです。

今日は2017年9月6日(水)。AM6:30現在の軽井沢の天気は雨、気温は16℃、昼頃には雨はやんでくる予報です。

夏休みも終わり、シーズンが迫りつつありますが、今回は『白馬VALLYシーズンパス』について記したいと思います。

スポンサーリンク

白馬VALLYシーズンパスとは?

HAKUBA VALLEY 下記9つのスキー場で利用可能なスーパーシーズン券です。

  • 爺が岳スキー場
  • 鹿島槍スキー場
  • 白馬五竜スキー場
  • 白馬47ウィンタースポーツパーク
  • 白馬八方尾根スキー場
  • 白馬岩岳スノーフィールド
  • 栂池高原スキー場
  • 白馬乗鞍温泉スキー場
  • 白馬コルチナスキー場

そして、シーズン開始からシーズン終了まで滑走可能と言うのが素晴らしい。

長野県共通リフトシーズン券が、年度内(3月31日まで)の使用期限であることを考えると、まさにこちらのほうがシーズン券と言ったところです。

そして、そして、インターネットから申し込めば、基本、誰でも購入できるというのがまた素晴らしい。

長野県共通リフトシーズン券は、抽選で200名とか300名とかの募集(=かなりの高倍率)なので、そう簡単には入手出来ないんですよね。

↓↓↓参考ですが(本年の募集は終了です)

長野県共通リフトシーズン券2018。応募しました!去年は80倍

ただし、『白馬VALLYシーズンパス』、そのお値段は・・・

  • 大人(12歳以上) ¥130,000ー
  • 小人(6〜12歳) ¥70,000ー

と、なっております。

白馬村全体を、春スキーシーズン終了まで滑ることができる破壊力もさることながら、その価格もなかなかの破壊力です!

シーズンを半年としても、大人様ひと月あたり¥20,000超!!

滑るのはずっと白馬、という人は良いかもしれませんが、これは購入に勇気が必要です。

どれだけ滑れば??

さて、この高額なシーズン券、いったいどれだけ滑れば元が取れるんでしょうか??

白馬と言えば八方!ということで、

昨シーズンの八方尾根、

  • ¥4500- 初滑り&春スキーHPクーポン利用(1000円ランチ券付き)
  • ¥5500- シーズンHPクーポン利用(1000円ランチ券付き)

ですので、

  • ¥3500- 初滑り&春スキー ⇒ 12/16まで&3/27以降
  • ¥4500- シーズン ⇒ 上記以外

で計算します。

***

便宜的に、初滑り&春スキーを3か月、シーズンを3か月とすると・・・

そして仮に月あたり6回滑走とすると・・・

  • 初滑り&春スキー 3500円×6回×3か月 = ¥63,000-
  • シーズン     4500円×6回×3か月 = ¥81,000-

合計すると、、、、、¥144,000 と、 シーズン券の¥130、000を超えてきます。

***

もちろん、宿泊の場合は宿の優待リフト券などもあるでしょうし、この限りではないですが、月に6回以上コンスタントに白馬で滑られる方は検討してみても良いのではないでしょうか?

そんなに行けないよ・・・という方、人生を見つめ直して、長野市から新幹線通勤などはいかがでしょうか?(無理かなぁ・・・)

新幹線通勤で実現するスキーと仕事の両立。~スキー視点通勤まとめ~

『白馬VALLYシーズンパス』、1シーズンくらいは購入して一生の宝に取っておきたいものです。

思い切って、購入の方はこちらから↓↓↓

白馬VALLYシーズンパス

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事