こんにちは。たんさんです。

今日は9月16日(土)AM6:30現在の軽井沢の天気は曇り、気温は12℃、一日曇りの予報です。

これから3連休、台風が接近していますが、軽井沢へは多くのお客さまが見えられるでしょう。台風の被害が無ければいいですね。

今回は1月27日(金)に苗場スキー場へ行ってきたときの様子について記したいと思います。

軽井沢から苗場リゾートへは、高速を使わずとも車で2時間半ほどで到着。十分に日帰り可能な範囲です。

スポンサーリンク

苗場スキー場はどんなの?

まぁスキーやスノボをする方で『苗場』の名前を知らないひとは余り居ないでしょう。

でも苗場のイメージって、大きなプリンスホテルがあってコンサートやっていたり何か軽いイメージがありませんか?

それ自体は、リゾートのイメージ作りとしては間違っていないと思います。

***

でも、苗場スキー場はゲレンデに目を向けると実は硬派なスキー場だったりします。

ライトなイメージとは違って、初級者コースはホテル前と、上部ゲレンデの一部だけ。

その他は中級以上のコースが目白押しですし、苗場プリンスホテルから向かって正面は急斜面の上級コースが並んでいます。

2015/16シーズンには、ワールドカップスキーも開催された一級の急斜面です。

と、いうわけで、今回はゲレンデについて見ていきます。結構個人的な感想?になってしまいますが、参考にして頂ければ幸いです。

苗場コースマップとあわせてご覧になるとわかりやすいですよー。

ホテル前ゲレンデ

苗場のホテル前ゲレンデ、賑やかな雰囲気があり、The苗場といったところ。

目前に初級~中級向けのコースが並び、どれから戴こうか悩んじゃいます。

第2ゲレンデ(初級)

最大斜度18° 平均15° 長さ670mです。

火打ゲレンデ側にテレインパークが広がっているゲレンデです。ちょっと足を休めてビックキッカーで飛び跳ねる人々をみるのも楽しいですね。

第4ゲレンデ(初級)

最大斜度11° 平均10° 長さ310mです。

ホテル正面の第4ロマンスリフト沿いにある緩斜面で、初心者の方の練習や、ファミリーに適しています。

リフト乗り場周辺にトイレやレストランもあり、移動が大変な初心者には便利です。

第4高速ゲレンデ(初級)

最大斜度14° 平均8° 長さ835mです。

第4ゲレンデを卒業したら向かいましょう。

ホテル前から少し離れるので、違った雰囲気。自然の森の雰囲気も感じられ、とても心地よいです。

お子さま・ビギナー向けアトラクション「Naeba キッズ わんぱ~く」も楽しめます。

第5ゲレンデ(初級)

最大斜度18° 平均12° 長さ670mです。 そしてこちらはナイターも楽しめます(特定日のみ)。

公式サイトでは「初級者~中級者に人気のゲレンデ」とありますが、そこそこ斜度もあり、中級向けかなぁという気がいたします。

輸送力抜群の第5高速クワッドリフトでストレス無くスキーを楽しめます。

第3ゲレンデ(中級)

最大斜度20° 平均16° 長さ610mです。こちらもナイター対象ゲレンデ(特定日のみ)。

公式サイトでは「苗場でもっとも人気の高いゲレンデ。圧雪整備された朝一番がおすすめ。」とあります。

たしかにビシッとした中斜面は朝一かっ飛ばすのが癖になります。

スポンサーリンク

大斜面&両ウィング

苗場のメインディッシュ、大斜面と、そこから続く中級の両ウィングです。

大斜面ゲレンデ(中級)

最大斜度26° 平均22° 長さ500mです。

言わずと知れた苗場で一番の名物バーンですねぇ。

整備したての朝一番は超極楽です。心地のよい中急斜面が延々と続きます。

個人的には、プリンス系の飛ばせる急斜面「焼額山のオリンピックコース」と双璧をなします。

ただ、休日の夕方にはすりぱち状のコースー面に手強いコブが・・・。(初級者の方はゴンドラを利用しての下山をどうぞぉー)

左ウィング ダウンヒルコース(中級)

最大斜度26° 平均17° 長さ900mです。

大斜面滑走後、まだまだ中斜面は続きます。楽しすぎますよぉ。

右ウィング チャレンジコース(中級)

最大斜度26° 平均15° 長さ875mです。

公式HPでは「大斜面ゲレンデ下部より、ドラゴンドラへの連絡を兼ねた中級者用の林間コース」とありますが・・・・

これ、連絡コースなんてもんじゃないです。

すり鉢状の自然の中を滑走するのは、爽快なんてもんじゃないです。

ちなみに、この日の朝一はニホンカモシカさんが斜面を散歩しておられました。

大自然ですね!

↓↓↓こちらは大斜面上部から見たところ。(左奥へ大斜面が続きます)

たけのこ山エリア

ゴンドラで登った山頂エリア、筍(たけのこ)山から滑り下りる「筍山ゲレンデ」と、たおやかな緩斜面「筍平ゲレンデ」があります。

ちなみに苗場山はもう少し北西方向、かぐらの少し西にあります。本当は筍山スキー場なんですね・・・。

筍平ゲレンデ(初級)

最大斜度15° 平均11° 長さ435mです。

標高が高いですから、雪質・眺望ともバツグンです。

ここのおかげで初級者の方も山頂付近の雰囲気を味わうことが出来ます。(初級者の下山はゴンドラで)

筍山ゲレンデ(上級)

最大斜度32° 平均24° 長さ410mです。

山頂からコブあり新雪ありの難所(=楽しい)です。晴れた日は360度の雄大な眺望が望めますよ。

まとめ

各コースいかがでしょうか。

この日は、平日だったので比較的空いていて、第2ゴンドラの待ち時間も無し、大斜面の荒れも気にならず、ダウンヒルコースやチャレンジコースを繰り返し滑走することが出来ました。

なかなか休日だと、こうは行かないんですよね。

休日は第一ゴンドラも稼働して、2つのゴンドラが抜群の輸送力で山頂へ運んでくれるのは良いですが、それだけ滑走している人も多いということ。

やっぱり苗場は平日に限ります。

↓↓↓少し前のものですが、タケノコ山からドラゴンドラまでの滑走されている方の動画です。(わたしてきには、8:40頃からのチャレンジコースが一番好き!!)

(次回は、急斜面や、「かぐら」へ足を延ばした感想も・・)

↓↓↓続きはこちら

苗場スキー場。コースレポート&口コミ続編、ドラゴンドラでかぐらへ

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事