こんにちは。たんさんです。

今日は9月23日(土)。AM8:00現在の軽井沢の天気は曇り、気温は14℃、日中はもう少し晴れ間も見えて来そうな予報です。

今回は2017年1月29日に滑走した『ブランシェたかやまスキーリゾート』をレポートしたいと思います。

こちらのスキー場では今では珍しいスキーヤー専用となっています。(スノーボーダーの皆さますみません。)

スポンサーリンク

『ブランシェたかやまスキーリゾート』ってどんなの?

ここの特徴は2つ!です。

そのどちらもがハイレベルでとても秀逸。

いわゆる志賀高原や白馬などのビックゲレンデ以外で「一つスキー場をあげて!」と言われたら、迷わずココを選びます。

お勧め度No1のスキーといっても過言ではありません。

わたくしめ家から近くもないのに、シーズン券も持ってないのに、白馬や志賀みたいなビックゲレンデでもないのに、毎年必ず複数回滑走するゲレンデはココだけです。

特徴その1

冒頭に書きました『スキーヤー専用ゲレンデ』から察せられる通り、快適な中急斜面が余りに素晴らしいです。

さらに、中斜面の圧雪状況が素晴らしく、ビシッと締まった滑らかな斜面を、いつでも快速滑走できます。

さらには、手ごわいコブ斜面もあり、クルージングの緩斜面もあり、人工コブあり、スキー人生ここに極まると言っても過言ではありません。

特徴その2

お子様向けのファシリティが秀逸です。

緩斜面(というか、ほとんど平ら)の山麓エリアに、キッズパークが整備されています。

小さいお子様はこちらで、お父様は急斜面で、という楽しみ方が容易にできるスキー場です。

その他の特徴

ありがちなものですが、アクセス情報を載せておきますね。

  • 白樺湖から車で10分。名古屋から3時間/静岡から3時間/首都圏から2時間半の立地です。
  • ちなみに軽井沢からは下道1時間半も見ておけば十分です。
お得情報【新和田トンネル運行料金、半額ブランシュがお支払い!】

新和田トンネルを利用してご来場、リフトチケット1日券または2日券をご購入者は、リフトチケットご購入の際、往路の領収書(リフト券購入の当日または前日の領収印のあるもの)呈示すると新和田トンネル通行チケットをプレゼント!!

対象車両は、軽自動車/普通自動車のみです。

スキーヤー専用の理由

そもそも今どき何でスキーヤー専用なんでしょう?

公式HPに理由がありましたので、抜粋して簡単にご説明します。

その理由①

滑っている時の見えている範囲、視界が、スキーとスノボで全く違うことなんだそうです。

スキーは、体を正面に構えて、進行方向へ進みます。ですから、視界は前方方向に約120度開けます。

左右にターンするときもこの視界は常に保たれています。

一方で、スノーボードは、体を横に構えて、顔を進行方向に向けて進みますね。ですから、背中側の視界がとても狭くなり、背中側の視界は約30度、体の正面側の視界は約60度と言われています。

このようにスノーボードはターンをするとき、背中側の視界がとても狭くなってしまうのです。

↓↓↓この位置関係では、スノーボーダーから、スキーヤーは余り見えません。

その理由②

スキーとスノーボードでは、「ターンのリズム」が大きく違うということです。

スキーの小回りに対して、スノーボードは大回り、ターンのリズムが異なることにより、タイミングが悪いと交錯/接触する危険があります。

さらにブランシュの特徴

さっき特徴は「2つ」と書いたのですが・・・・

こちらは内陸側の気候帯に属しますので、晴天率が抜群です。これもブランシュに通う理由ですね。

晴天で、ビシッとしまった圧雪バーン、整地派にはたまらないですね。

スポンサーリンク

コース紹介(中急斜面)&勝手にランキング

公式HPと、わたくしめの滑走経験からコースをご紹介していきます。

コースのほとんどである圧雪コースはどこも、ピステン&ミルがけが素晴らしいですよ。

1~3位まで勝手にランキングしました。是非一度滑走を!

もちろん他のコースもお試し下さい。

コースマップ

1位 スラロームコース

平均斜度18度、最大斜度は26度です。コース長さは1,300mあります。

上級者の検定バーンでもあるブランシュのメインゲレンデです。

ねじれのない1枚バーンで、快速のショート&ロングターンが可能。

2位 ジャイアントコース

平均斜度14度、最大斜度は23度です。コース長さは1,520mあります。

中級といってもそれなりに斜度もあり手強いバーンです。幅があって長さも十分ですから、高速ロングターンにはもってこいです。

3位 パノラマコース

平均斜度17度、最大斜度は25度です。コース長さは1,300mあります。

眺めも抜群、滑り心地の良い一枚バーンです。

但し、コース幅はあまりないので、前滑者に注意して順番に滑走しましょう。

1994~97年、99年、5回にわたり(1998年は長野パラリンピック)ジャパン・パラリンクピックのアルペン競技会場にもなったそうです。

エキスパートコース

平均斜度18度、最大斜度は30度です。コース長さは600mあります。そして、こちらは自然コブです。(圧雪なし。ただし、コースサイドは圧雪されていました)

コブ、不整地とマニアも満足の上級者コースです。

第3ロマンスリフト利用でひたすらコブ斜面を召し上がるのがお勧めです。

ファンタジーコース

平均斜度10度、最大斜度は14度です。コース長さ400mあります。

幅の広い、均一斜度の1枚バーンですから基礎練習に最適です。

コースサイドに人工コブも設置されます。

ロマンチックコース

平均斜度13度、最大斜度は20度です。コース長さは1,580mあります。

緩急の変化に富み、大きなカーブが続くコースです。第1クワッドリフトおよび第2ロマンスリフトのどちらからもアクセス出来る便利なコースです。

コース紹介(緩斜面)

次に、緩斜面の紹介です。初級者やファミリースキー、中上級者の脚休めにどうぞー。

モミの木樹氷コース

平均斜度8度、最大斜度は12度です。コース長さ2,100mあります。

富士山から北アルプスまで360度のパノラマを望む頂上からの眺めは一見の価値ありです。

厳冬期は樹氷の間を滑る名物コースになります。

初級者も安心、ファミリーや中上級者の脚休めに楽しめます。(第1クワッドリフトではアクセス出来ません。)

キッズファンコース

平均斜度7度、最大斜度は10度です。長さ1,600mあります。

初めてスキーを履く方でも、長いコースで上達度抜群。2日目には「モミの木コース⇒キッズファンコース」で頂上から約4kmの大滑走を楽しみましょう。

但し、中級以上の方は長いクラシックリフトで延々と戻らないといけないので、ちょっと時間配分に注意です。

ちびっこわんぱ〜く

ちびっこわんぱ~く内のスノーウォーカー、ソリのレンタル、ふわふわアトラクションが一日中遊び放題だそうです。

アトラクションエリアでは、チュービング、バナナボート、キッズモービル、タンデムモービルがあるそうです。

2018ブランシェ公式紹介画像

↓↓↓2017/18シーズンのブランシェたかやま公式紹介動画です!早く滑りたいですねー。

↓↓↓続きはこちら

ブランシュたかやまスキー場。(続)口コミ、コース紹介、レストラン

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事