北海道富良野スキー。朝はパウダースノー、昼でも圧雪したてのバーン(DAY3②)

【2018/19シーズン滑走25日目②】

こんにちは。たんさんです。

今日は1月18日(金)。AM5:30現在の軽井沢の天気は晴れ、気温は-7℃、冬のお天気が続く軽井沢です。

今回は引き続き『北海道富良野スキー。朝はパウダースノー、昼でも圧雪したてのバーン☆彡をお伝えしたいと思います。

***

↓↓↓前回の記事がまだの方はコチラ!

北海道富良野スキー。目覚めも絶景☆彡。今日もご機嫌のゲレンデ。(DAY3①)

スポンサーリンク

北の峰を楽しんだ後は・・・・

前回の記事の通り、北の峰エリアを楽しんだあとに、、、、

というつもりでしたが、もう少し北の峰の様子を。

こちらは、プレミアムゾーンを降りきって『連絡コース』に合流した少し下。

この辺りとか、フリコ沢の辺りは上級者用の急斜面と、初中級者の迂回コースがちゃんと整備されていますね。

未圧雪の急斜面に突入するも良し、緩斜面をクルージングするも良し。

↓↓↓こちらはゴンドラから見た富良野の街。

まさに北の大地。

滑り下りる合間に立ち止まると、北の峰エリアは、どこからでも富良野の街が見渡せます。

あらためてプレミアゾーン

こちらは北の峰ゴンドラ山頂駅の前。

『レディースダウンヒルコース』を降りてゆかれる人々です。

こちらのコースも気持ちい良いですが、午後などのコースが荒れた後しか行ったことがありません・・・・・

一度、朝一のバーンも滑ってみたいものです。

↓↓↓そして、レディースダウンヒルコースを滑れない理由はコチラ。

『プレミアムゾーン』!!!

どうしても、山頂からはこの斜面に来てしまいます。

↓↓↓下からみあげるとこんな感じ。

ちょっと、他のコースとは別世界です。

スポンサーリンク

富良野エリアを快走

夕方にもなったので『富良野エリア』へ戻って来ました。

↓↓↓こんどの板はコチラ。

ATOMIC『REDSTAR』です。

圧雪した斜面を軽快に滑り降りるには、最高の相棒です!!

↓↓↓『国設 富良野スキー場』

ここは国体の開催はもちろん。スキーやスノーボードのワールドカップも10回以上開催された由緒あるスキー場です。

最近でこそ、国際大会の開催は聞きませんが、スノーヤーの聖地として栄えていってもらいたいものです。

昼も圧雪したて!!(滑走動画)

この日の滑走の様子はコチラをどうぞ。

ロープウェイ山頂から山麓まで『ザイラーコース(初級~中級)』を滑走します。

ここは、、、、

  • 朝は『パウダースノーのシルキーバーン』!!
  • 昼に圧雪され『午後はコーディロイバーン』!!

前夜に積もった翌日は降り積もったままの新雪が楽しめ、午後は圧雪したてのバーンが楽しめます♪

スポンサーリンク

和食からまつ

本日は富良野最後の夜なので、新富良野プリンスホテル最上階にある「和食からまつ」さんで、お食事を戴きます。

まずは、喉の渇きを潤します。

↓↓↓前菜とお刺身。じゃがいもと玉ねぎのスープが美味した。

↓↓↓お魚はブリの照り焼き。

↓↓↓北海道ポーク。お味噌をつけて戴きます。

↓↓↓そして、お待ちかねのお寿司。

ネタもわたくし好みです。

↓↓↓デザートはさっぱりと、リンゴにシャーベットを。

さらに、さらに続きます。。。。

北海道富良野スキー。プレミアムゾーンに妖精が居た!(DAY4①)

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事