軽井沢プリンススキー場12月上旬の日曜【造雪ピステン☆コース編】

【2018/19シーズン滑走10日目【造雪&コース編】】

こんにちは。たんさんです。

今日は12月10日(月)。AM5:30現在の軽井沢の天気は晴れ、気温は-5℃です。

今回は、軽井沢プリンスホテルスキー場、12月上旬の週末(日曜日)【造雪ピステン☆コース編】を、お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

造雪とピステンブーリー

朝一番、日帰りセンターまえはスキー場の方々が並んでいます(青いウェアーの方々です)

何かなぁ??

と、思ってみていると・・・

↓↓↓ピステンブーリー(圧雪車)が、バックで目の前に降りて来ました!!

一般の人が、コース内に立ち入らないように見ていたんですね。

動画も。

↓↓↓ピステンブーリーの様子&人工降雪機の様子はコチラをクリック!!

↓↓↓そして、いつものように「くりの木リフト」で、滑走へ向かうのでした。

スポンサーリンク

コースの準備

さて、ここからは各コースや施設の様子をお伝えします。

まず、こちらはプリンスゲレンデベースにある『スノーパーク』

この週末から営業予定でしたが、このまま人工降雪を続ければ来週には大丈夫ですかね。

↓↓↓もみの木リフト下もすっかり真っ白✨になりました。

まだまだうっすらですけどね。

↓↓↓ちょいと移動して、営業開始まえの『パラレルコース』のふもとに来ました。

ずらりと並ぶ人工降雪機。

そしてコース全体に撒かれた雪

見た感じ、かなり真っ白ですが、まだまだ営業開始には雪の量が足らないでしょう。

ちなみに『パラレルコース』昨シーズンは12/16の営業開始。

 

↓↓↓こちらは日帰りセンター前。

右の『くりの木コース』は、もちろんシーズン最初から営業を開始済み。

左の『パノラマコース下部』は、すり鉢型のゲレンデです。

昨シーズンはコブが3ライン作られてましたね。

↓↓↓こちらのZIPLINEアドベンチャーは冬眠中。

↓↓↓こちらは『くりの木リフト』山頂のよこあたり。

人工降雪の作業で、木が真っ白になってますね!

↓↓↓そして反対のイースト高速乗り場山麓駅へ向かうルート。

こちらもコース造りが開始されています!

遠景も

こんどは、少し引いたアングルでスキー場全体を見てみます。

右端が『スラロームバーン』、軽井沢プリンスホテルスキー場でも、最高に快適な急斜面!!です。

中央右の降雪作業がまだで芝生がみえているのが、『浅間コース』

そのうえが『トップクルーズ』

左手が『パノラマコース』ですね。

↓↓↓『スラロームバーン』をアップにしてみます。

まだまだ雪量は足りませんが、順調に人工降雪の作業が行われているようです!!!

↓↓↓こちらは山頂方面。

左が『パノラマコース』

右下が営業している『プリンスゲレンデ』

全体的に人工降雪で木々が白くなっていますね☆彡

スポンサーリンク

ツアーバスも

さて、帰ろうと駐車場へ向かうと・・・・

↓↓↓こんな看板が。

↓↓↓欧米なゲストが通りすぎ・・・

↓↓↓ツアーバスの皆さまも続々と到着ですっ

12月の様子をもっと

昨シーズンの12月の様子はコチラになります。

軽井沢スキー場12月。山頂滑走も可能、年末年始向け混雑も。口コミ

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事