白樺高原国際スキー場。高い標高、ゴンドラ、晴天率の高さが魅力!!

【2019/20シーズン滑走23.5日目】

こんにちは。たんさんです。

今日は2月12日(水)。AM5:30現在の天気は晴れ、気温は-9℃。

明日より雨予報、今日が最後の冷え込み?なんでしょうか。。

今回は、

白樺高原国際スキー場。高い標高、ゴンドラ、晴天率の高さが魅力!!

をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

はしご

昨日のブログ、こちらの写真を最後に掲載しておりました。

『しらかば2in1スキー場』の記事だったのですが、写真のこちらは良く見ると「白樺高原国際スキー場」!!

気が付きましたか??

(左の信号の下に横断幕もありますね。)

実はこの日はスキー場の『はしご』

スキー帰りに、またスキー滑りに来ました!!

両スキー場は、ともに立科町の経営?のようで、実はリフト券は共通だったんですよね。

この日は一日券を購入して、午前は『しらかば2in1スキー場』で、午後は『白樺高原国際スキー場』での滑走ですっ

午後になると、空の青さもいっそう増して更にテンションUP

景色も最高の『白樺高原国際スキー場』ですっ!!

ベースで1530m、ゲレンデトップで1830mの標高ですから雪質も言わずもがなNICEです。

スポンサーリンク



ゴンドラがいいねぇ

そして『白樺高原国際スキー場』には、ゴンドラ『蓼科牧場ゴンドラリフト』がありますっ

全長は1260m、標高差は300mと控えめ。

正直、行く前は「スキー板を脱いで乗るの面倒かな???」と思っていたのですが、ゴンドラ乗り場&降り場の短い動線もあり、意外に快適に利用することができました。

ゴンドラに乗っているとスマホいじったり、ちょっとしたことも出来ますしね。

そのゴンドラと共にゲレンデ、遠景の山々を望みます。

こちらは少し引きのアングルで太陽と共にゴンドラ。

いいですねぇー。

そいでもって、こっちの上級者コースにかかるペアリフトも意外に良い!!

リフトに関しては浮気者なわたくしめでした。

(続く)

動画をどうぞ♪

またまた周辺スキー場の動画を掲載しておきます。

スポンサーリンク



あなたにお勧めの記事



にほんブログ村 スキースノボーブログへ