『トンボの湯』コロナウィルス対策もしっかりと(軽井沢星野温泉♨)

こんにちは。たんさんです。

今日は6月2日(火)。AM5:30現在の天気は晴れ、気温は14℃、清々しい朝を迎えた軽井沢です。

今回は、

『トンボの湯』コロナウィルス対策もしっかりと(軽井沢星野温泉♨)

をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ひさびさの星野リゾート

コロナ自粛もあり、ちょいと、ご無沙汰しておりましたこちらへ行って参りました。

軽井沢を代表するスポット、星野リゾートでございます。

こちらは『村民食堂』さん。

ちゃんと営業してますね。

外から見た感じでは、間隔をあけてお席が用意されておりました。

早めの時間でしたけど、ちらほらとお食事の方が居らっしゃいましたね。

こちらもひさびさトンボの湯

そして目的地はコチラ。

『星野温泉トンボの湯』!!

2か月以上ぶりの来訪ですが、見た感じはいつものトンボの湯。

でもよくみると、受付前に立て看板がポツポツと設置されていますね。

人もほとんど居なくて、閑散としているのがちょっと心配・・・

看板の正体はコチラ。

『感染症拡大防止のため、間隔を空けてお並び戴いております」

『SOCIAL DISTANCE』!!

対策をして営業をしてらっしゃいます。

スポンサーリンク



トンボのコロナ対策

こちらは『トンボの湯』受付の様子です。

もちろん受付の方との間にはアクリル板が設置されていました。

ちなみに、この前に非接触の体温計で、体温の測定を受けましたよ。

そして受付のカウンターには、右から、アルコール消毒・電子マネーの読み取り機。

そして一番左は、会員証の読み取り機です。

以前は会員証は手渡ししていましたが、セルフで読み取る形式に変更されていました。

少しでも接触を減らす努力ですね。

そしてこちらには「サウナ利用に関するお願い」。

待ちの多いときは、繰り返し利用の自粛。

そして何と定員が3名。

20人くらいは入れるサウナですから、かなりの制限です。

正直、密室になるサウナは止めておこうかな・・・とも思いましたが、これなら一定の『SOCIAL DISTANCE』も保たれますね。

<トンボの湯のコロナ対策>

トンボの湯のコロナ感染症対策、まとめるとこんな感じ。

  • 受付での検温 ⇒非接触の体温計による計測
  • 受付での消毒の実施 ⇒アルコール消毒液の設置
  • 受付での会員証読み取りセルフ化 ⇒カードの受け渡しを無くし接触機会減
  • 脱衣所ロッカーの間引き ⇒『SOCIAL DISTANCE』確保。一部ロッカーは鍵が抜いてありました。
  • 洗い場の間引き ⇒『SOCIAL DISTANCE』確保。椅子が一つおきに。
  • サウナ人数制限 ⇒『SOCIAL DISTANCE』確保。最大3名に。(もともとは20人くらい入るサウナです)
  • サウナタオルの個人配布 ⇒接触の回避?受付で渡されました。(これまではサウナ入口に常時設置)
  • サウナ待ち椅子の設置 ⇒『SOCIAL DISTANCE』確保。間隔を空けて一人用の椅子が①~⑧までナンバリングして設置、順番待ちに
  • 換気のため、入口などドア開放
  • 星野エリア全域でもマスク着用

考えられる対策は全てしました。と、いった印象を受けました。

どこまでやれば安心?ってのも無いですが、個人的には少なくとも好印象を受けましたよ。

観光業は引き続き厳しい状況が続きますが、是非、頑張って欲しいものですね。

トンボの湯。会員割引で町民や別荘の方も。駐車場から散歩道。口コミ

軽井沢日帰り温泉。地元民お勧めの10選~口コミ、割引、泉質など~

千ヶ滝温泉☆雨の軽井沢は「屋根付き露天風呂」~軽井沢観光マップ~

スポンサーリンク



あなたにお勧めの記事



にほんブログ村 スキースノボーブログへ