こんにちは。たんさんです。

今日は10月19日(木)。AM5:00現在の軽井沢の天気は雨、気温は6℃。雨続きの予報で融雪が心配です。

今回は、オープンまで2週間となった軽井沢プリンスホテルスキー場の最新状況を取材して参りましたので、造雪を中心に状況をレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

軽井沢プリンスホテルスキー場へやって来ました。

凄く久しぶりに軽井沢プリンスホテルスキー場へやって来ました。

日帰りスキーセンターをみると、なにかこれだけでもテンションがあがって来ますね!

造雪やってます!

いざ!くりの木コースへ!!

やってます、やってます!

既に大きな雪山が連なり、造雪は順調に進んでいるようですね(^^♪

 

 

降雪機も新調

こちらは今年新調されたくりの木リフト乗り場付近の降雪機、ピカピカです!

少し配置も変わったんですかねー。

スポンサーリンク

融雪すすみつつ

せっかく撒いた雪も残るのは6割程度、残りの4割は溶けてしまうそうです。

仕方がありませんが、低温を祈るしかありません。

開業後の準備も

おそらく開業後に使うと思われる『硫安』です。

雪面硬化、融雪防止用ですね。

 

ツーショット💛

さて、こちらは別アングルから。

雪山と北陸新幹線とのツーショットです!

くりの木リフトも写っているので、スリーショットですかね(^O^)/

11月3日のオープンへ向けて、軽井沢プリンスホテルスキー場の造雪が順調であることを確認できました。

ただ、しばらく秋雨が続く予報でもありますので、融雪が心配。

軽井沢プリンスホテルスキー場降雪係さんの24時間体制でのご努力が報われることを祈りますっ

次回は、プリンスコースをレポートしますっ↓↓↓

軽井沢スキー場、造雪順調!レポート②プリンスコース。初滑りへの道

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事