【2017/18シーズン滑走40日目②】

こんにちは。たんさんです。

今日は4月18日(火)。AM5:30現在の軽井沢の天気は雨、気温は6℃、結構な土砂降り、お昼頃までは雨の予報です。山のうえが雪なら良いですね。

今回は、毎週恒例!『志賀高原焼額山スキー場の早朝営業滑走【第2ゴンドラ??編】』についてお伝えしたいと思います。

↓↓↓前回の記事がまだの方はコチラ

志賀高原焼額山、春スキー旅行記。早朝滑走は第1ゴンドラ。GWも?

スポンサーリンク

扉が開きます。

先ほどまで「この先、立ち入り禁止」、バッテン、バッテン(緑の棒です)、の扉となっておりました。

↓↓↓それがたった今・・・

扉が開かれようとしております。

門番「PATROL」様♰の手によって・・・。

↓↓↓まさに、今、開きます!

↓↓↓そこは紺碧白銀の世界。

↓↓↓今は使われなくなった「第2ゴンドラ山頂駅」がそびえ立ちます。(今シーズン終了の意味ですよ)

圧雪ばっちり、まさにファーストトラック♪です。

朝方の冷え込みで良いコンディション。

スポンサーリンク

第2高速リフトエリア

第2ゴンドラ山頂駅からは、ゆるやかな斜面を経て、山麓へと向かいます。

快適なバーンをクルージングしていくことが出来ます。

↓↓↓こちら右への「ビギナーズコース」は、入口がちょっとわかりにくいので、さらに人の入り込みも少なく、お勧めでございます。

(但し、あくまで初級者コースなので、スピードの出し過ぎには要注意です)

↓↓↓リフト下に目を向けると、残念ながら融雪💀が進んでいるのも事実。

こんなにが生えていたんだぁ~、と思うぐらいの茂りっぷり。

↓↓↓青空と緑。

融雪と雪出し

第2高速リフトへ乗り込みますが、乗り場周辺は融雪しており、乗車のためのスペースに雪出しがされている状態。

リフト係さんお疲れ様です!!

ありがとうございますっ。

↓↓↓リフト乗車直後に横に目を向けると、今シーズンの役割を終えたレストハウスと・・・

手前のキャタピラの後は、圧雪車が遊んだあと!?

↓↓↓いやいや遊んだわけではなく、もちろん雪出しの跡です。

かなりの量の雪が滑走エリアに運ばれ、雪の厚みが増しています。

これでGWまで延命してくれるといいなぁ~。

スポンサーリンク

第2ゴンドラのエリア

さらに第2ゴンドラをリピートして・・・・

と、つい、書いてしまいますが、

第2ゴンドラは今シーズン営業終了なので、山頂へは第1ゴンドラに乗車する必要があります。

ちょっと遠回りですが、↓↓↓こちら写真のところを左へずぅーーといくと、、、

『第1ゴンドラ山頂駅 ⇒ パノラマコース ⇒ サウスコース ⇒ 左へ左へ ⇒ 第1ゴンドラ山麓駅』

と、回すことができます。

スノボだとちょっと歩かないとかもです。

不便な面もありますが、第2ゴンドラが終了したためか、それにしても、人が少ない!!

気分はプライベートゲレンデ♪

↓↓↓第1ゴンドラ山頂から第2ゴンドラ山頂駅方面へ向かう時も、ちょっとだけスケーティングしないといけません。

(スノボは歩いたほうが早いですね)

絶景や。

今日は快晴というような天候ではなかったのですが、ちょうど北アルプスのほう、長野平野のほうが張れていました。

と、いうわけで、北アルプスの絶景です!

これは本当に是非肉眼で見ていただきたい。

写真ではお伝えきれない素晴らしさなのですよ。。

↓↓↓アップにするとさらに。

(続く)

((準備中))

志賀高原焼額山スキー場。早朝営業滑走は混雑無し!雪質良好!7連発

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事