【2017/18シーズン滑走45日目②】

こんにちは。たんさんです。

今日は5月6日(日)。AM5:30現在の軽井沢の天気は晴れ、気温は10℃、昨日までよりも暖かい朝です。

今回は、ゴールデンウィーク5月4日に滑走した「横手山・渋峠スキー場【横手山編】」をお伝えしたいと思います。

【渋峠編】はまだの方はコチラ↓

渋峠。GW、春の横手山・渋峠スキー場へ。雪残量や混雑など口コミ

スポンサーリンク

横手山エリア

山頂から滑り降りて『横手山スキー場側』に降りてきました。

見えているのは『横手山第2スカイリフト』

この辺りはもともと幅が狭い場所ですが、しっかりと雪付けがしてあります。

さすがは春スキーのメッカ、横手山スキー場です。

↓中間より下の緩斜面エリア

かなり雪は減ってきていますが、場所によって半分程度に雪を寄せてあり、土が出ているような場所はありません。

やはり横手山スキー場、雪消えで周辺のスキー場が営業終了するなか、さすがのゲレンデメンテナンス。

横手山第2スカイリフト

このリフトは横手山のメインリフトと言って良いでしょう。

3人乗りの高速リフト。標高差は270mほど。

効率よく回せますから、もちろん『横手山第2スカイリフト』をリピートします。

↓途中、営業終了したコースを眺めます。

スポンサーリンク

大人気

かなり人が増えてきました。

列をなすチビッ子なんてのも居ますから、ゆっくり注意して安全運転が必要です。

ゲレンデ幅が限られていますから、待つところは待つ、安全なところで追い越す、メリハリのある滑走が求められます。

バーベキューを楽しむ人が見られるのも、春スキーはらでは。

楽しそう♪

↓ゲレンデ最下部(「横手山第2スカイリフト」乗り場付近)の様子。

かなり融雪が進んで壊滅的にも見えますが、必要なところにはしっかり雪付けしてあるのが横手山スキー場。

↓横手山第3スカイリフトも混雑してきました。

それでも、3人乗りの高速リフトですから、回転は早めでストレスは少なめです。

横手山第3スカイリフト

次は横手山スキー場から、山頂へ一旦戻ります。

この横手山第3スカイリフトですが・・・

↓乗り場への道は雪が途切れています💀・・・

「第3リフト御利用のさいは、お手数ですがスキー・ボードをぬぎ、改札ゲートまでお越し下さい」と読みます。

真ん中にガムテープがありますが、上から下へ通して読むのが横手山流。

↓板を脱いで・・・

↓テクテク歩いて・・・

↓リフト乗り場でまたスキー・スノボ板を履きます。

 

↓そして山頂へGO!!

↓ご覧のように雪も無く、足元は単なる岩場ですが・・・

↓リフトから振り向くとこの絶景!素晴らしい!!

↓山頂を目指します。

↓山頂駅が見えて来ました。

↓「セーフティーバーをあげてください

山頂か渋峠エリアへ

一旦山頂から渋峠エリアへ戻ります。

青い空と白い雲、ただの移動も楽しいです。

↓ここから渋峠ゲレンデ。

山麓へ滑っていくと・・・

むむむぅ!

あいやぁーーー!

リフト待ちの行列です。

スキー場が賑わって、儲かって嬉しいなぁ。

スポンサーリンク

ゲレンデに戻ります。

マイカーで軽く早めの昼食を済ませましてゲレンデへ戻ります。

仕方がないので、リフト待ちに並び・・・

山頂を超えて、あっという間に、横手山ベースに到着!!

すると・・・

なんと!雪が舞ってきましたよぉ!!!

↓「横手山第2スカイリフト」山頂駅に着くころには、さらに雪が強くなってきました。

自然に笑みがこぼれるのは、雪が好きすぎるからか。。。

↓ご覧の通り。正真正銘『雪』です!

さらに『雪』が降る~♪

さらにさらに『雪』が降る~♪

さらに雪は降り続きます。

コチラの右側は中級者コースです。

↓と、思いきや、すでに営業終了したコースでした!

かなり真っ白です!!

もう少し降ったら滑れるんじゃないかと思っちゃいます!?

↓コースも冬らしくなってきました。

そろそろ山頂へ戻ります。

雪の降りしきる山頂を通って、、、

↓ちょっと見にくいですが、気温は『0℃』。

『雪』なのも当たり前です☆彡

↓リフトで登ってきた『観光客』の皆さんには余りに酷な環境。

子供をかばいながら、リフト駅へ向かわれます。

↓渋峠へ。

↓横手山山頂ヒュッテはまたの機会に。

↓この黄色い雪上車が可愛い。

スポンサーリンク

雪のなか

辺りはすっかり冬山の景色。

冬景色、きっと今シーズン見納めですね。

↓くるまに戻るとこの積雪

このあと、今シーズン最後、ブラシで雪を除けて帰宅しました。

4月末から5月に入り、つぎつぎとスキー場がCLOSEとなるなか、超楽しませて戴きました。

渋峠・横手山スキー場、充実のGW春スキー滑走ありがとうございました!!

あなたにお勧めの記事