【2017/18シーズン滑走6日目(前編)】

こんにちは。たんさんです。

今日は11月29日(水)。AM5:30現在の軽井沢の天気は晴れ、気温は-2℃、今日は気温があがる予報で融雪が心配です。

今回は、11月28日(火)にとうとう行ってきました『かぐらスキー場』について、コース状況や混雑など、お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

今シーズン初かぐら

やって来ました。

『かぐらスキー場』!!

11月23日のオープンから、かぐらエリア・みつまたエリアがほぼ全面滑走可能と、早く行きたくてウズウズしていたんですよね。

待ちに待った(・・・といってもOPENから5日ほどですが、)かぐらスキー場は既に活気に満ちていました。

↓↓↓ロープウェイ1便前の様子。15分ほど前に並びましたが、既に皆さんお待ちです。

↓↓↓無事ロープウェイ1便に乗車し、駐車場の様子。平日この時間にしてはまぁまぁの人出でしょうか。

かぐらゴンドラへ

かぐらエリアへ向かう様子です。

ご覧のように、みつまたエリアは既に移動どころか、滑走にも支障のない雪量!!

ゴンドララインだけは、ところどころピスラボ露出、凍結とあいまって、滑走には注意を要します。

ゴンドラコースは、上からみたところでは問題なさそうでしたが、あとで滑走するとかなり地形が出ていますので、排水用の溝などに足を取られないよう、十分ご注意ください。

それでも11月でこの雪量って素敵ですねー。

↓↓↓ゴンドラコース

↓↓↓左奥に『かぐらエリア』が見えて来ました!

かぐらメインは?

メインの状況は、これはもう、写真のとおりなのですが、まず雪量についてはまったく問題ありません。

ゲレンデ上部から下部まで、土の出ているところなどは有りません。

ただ、下地が少しづつ見えてきているところもありましたので、ところどころアイスバーンには要注意です。

また、じゃがいも・・・みたいな、雪の塊がゴロゴロしている箇所もあります。

まだまだシーズン初め、滑走には十分注意のうえ、無理のない滑りをお勧めいたします。

それでも、11月からかぐらメイン1500m滑走は爽快そのものですよぉ!!

ちなみに、わたくしめ、、、、じゃがいもが脛にあたり・・・・

まぁこんなのぜんぜん大丈夫です。

遠景

ふと、かぐらメイン滑走中に遠くに目を移すと・・・・

美しい青空のもと、湯沢周辺のスキー場が良く見えます!!

そして、少し奥の六日町あたりには雲海が出ていますね。

手前の岩原スキー場は標高が低いところは雪が無いですが、うえのほうは真っ白です。

遠くには八海山スキー場も良く見えます。

↓↓↓六日町付近の雲海

↓↓↓八海山スキー場(もう滑れるんじゃ!?!?)

スポンサーリンク

迂回コースもOPEN!!

せっかくなので、かぐらメインの迂回コースも偵察を行ってきました。

やはり地形が出ていたり、とくにこの日はバーンが硬かったので、初級者にはしんどいだろうと思われるコース状況でした。

初級はの方は、しばらくはゴンドラーコースやみつまたエリアを利用したほうが良いでしょう。

レスかぐ前は

しっかし、平日の昼間だというのに『レストランかぐら』前は、大盛況の人だかりです。

いやいや、今年は本当に幸先の良い降雪&冷えっぷりです。

ありがたや、ありがたや。

ジャイアントコースやパノラマコースの様子などは、、、

【後編】につづく・・・

スポンサーリンク