こんにちは。たんさんです。

今日は11月1日(水)。AM5:30現在の軽井沢の天気は晴れ、気温は-1℃、氷点下の朝を迎えた軽井沢です。

軽井沢プリンスホテルスキー場のオープンも明後日に迫り、そわそわしていますが、今回は旅情報をお贈りします。

関西より東の方(=関西、東海、北陸、関東、東北)でペットを飼われている方に是非利用をお勧め!!フェリーさんふらわあ、のウィズペットルームについてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

まずは船内の様子

こちら船内の通路、エントランス、売店などの様子です。

エントランスでは、主に週末の航海でジャズ演奏や落語などのいろいろな催し物も開催されます。

そしてお部屋。ウィズペットルームの様子

そしてこちらがウィズペットルーム、都合により室内の写真はないのですが、基本的に他のスタンダードルームと同じ造りで快適に過ごせます。

↓↓↓こちらは2人部屋の様子。もうちょっと広い4人部屋もありますよ。

さらに、船室や船内の様子は公式HPで、360℃船内を見られるビューがあります。

こちらです↓↓↓

公式HP 船内360℃ビュー

明石海峡大橋

神戸-大分航路の見どころに、この『明石海峡大橋』があります。

神戸発であれば、出港後まもなく『明石海峡大橋』のライトアップされた姿が見られます。

大分発であれば、神戸到着まえ、朝焼けと共にそびえ立つ橋の姿を見ることができるでしょう。

(今回は行き帰り台風と共に・・・でした。天候に恵まれればもっと素晴らしい姿が見えるのでしょうね)

入港のようす

こちらでは船上から見た神戸港への入港、着岸の様子をご紹介します。

巨大な船体が進行方向を180度変え、狭い岸壁にピッタリ収まる姿は圧巻で、一見の価値がありますよ。

スポンサーリンク

さんふらわあ予約方法

HP、電話にて予約

まずは公式HP、もしくはお電話にて予約をしましょう。

乗船予定日の2か月前から予約できるようです。

公式HPには、スタンプが貯まってお得な「Clubさんふらわあ」の案内などもあります。

事前にメールをプリントしておく

当日乗船受付の際に『予約番号』が必要になります。

内容の備忘の意味からも、予約時の完了メール、もしくは乗船前日の連絡メールをプリントして持参するのがよいでしょう。

乗船方法(当日の手順:自家用車の場合)

乗り場へ

神戸港では駐車場入口にて、係の方に

  • 行き先(今回は「大分港」)
  • ペット同伴であること

を告げます。

すると、行き先とペット乗車の目印を記載した紙(下記)をくれますのでダッシュボードの目立つところへ掲示しましょう。

あとは、係の方の誘導で「乗車待機位置」へ向かいます。

乗船受付

ターミナル建物内で乗船の受付をします。

受付には、

  • 予約時の予約番号
  • 乗船名簿(当日受付前に用紙がありますので記載)
  • お車の車検証

が必要です。

持参&記載して乗船受付に行きましょう。

すると、下の写真のような、

  • 乗船券
  • 部屋のKEY
  • ペット誓約書(お客さま控え、船舶控え)

をくれますので大切に保管しましょう。

乗船開始時間まで

基本的に自由時間です。

ペットのおトイレなど済ませておきましょう。

下記は神戸港で渡されたものですが、この範囲でペット散歩がOKなようです。

大分港はここまでの指定はありませんでした。

また、大分港はお土産品も充実していましたので、売店を見ておくのも楽しくお勧めです。

いざ!乗船

乗船開始の時間になったら、係の方の誘導にて乗船を開始します。

初めての時はドキドキしますが、基本的に誘導に従ってお車を移動し、指定位置に駐車するだけですので心配はいりません。

乗船時は誘導の方が眩しいですから、ヘッドライトはOFFしておきましょう。

乗船したら

ペットを連れて『ウィズペットルーム』へ向かいます。

エレベーターは混雑しますので譲り合って利用しましょう。

ペットをケージに入れて部屋へ向かうことも出来ますし、大型犬はリードでもOKです。

部屋についたら、乗船受付にて記載したペット誓約書(船舶控え)を、忘れずに船内の案内所へ提出しておきましょう。(未提出だと放送で呼び出されてしまいます)

では、船の旅を愛犬とともに楽しみましょう!!

スポンサーリンク