こんにちは。たんさんです。

今日は11月24日(金)。AM5:00現在の軽井沢の天気は晴れ、気温は-1℃、冬型の気圧配置で日中も気温が上がらない予報です。

今回は、4月8日に滑走した「奥志賀早朝」と「焼額山Final」についてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

 

奥志賀高原の早朝営業

春は、いろいろなスキー場で『朝一番の締まったバーン』を楽しむために早朝営業をします。

とくにゴールデンウィークに入ると、最後の稼ぎ時とばかりに、残雪をかき集め総動員でゲレンデ整備に全力をあげますね。

まぁ我々スキーヤーも、最後の滑りにために気合いを入れて滑りに向かうんですけどね!!

朝の締まったバーンと、日中に暖かさは、なかなか良いものです。

↓↓↓奥志賀限定の早朝券。日によって色が変わります。

奥志賀高原は春スキーのメッカ

そんななかでも古くから、早朝営業/春スキーのメッカとして知られるのが奥志賀高原スキー場です。

奥志賀はその標高の高さと、山の奥深さから、残雪も豊富で例年ゴールデンウィークまで、雪の多い年は更に延長して営業をするスキー場です。

この日もまだまだ雪は豊富、コース数もトップシーズンとほぼ変わらず、朝一の締まったバーンを楽しませて戴きましたよ!

↓↓↓4月上旬の滑走の様子

↓↓↓ゴールデンウィークの滑走の様子

↓↓↓こちらは音声は無いですが、上空からの様子(残雪の状況がとてもわかり易いです)

焼額山は延長営業。シーズン券で

さて奥志賀での早朝スキーは大満足のうちに滑走完了!

まぁこれで帰っても十分満足だなぁ~という感じではあったのですが、、、ふと焼額山のFBを見ると・・・

「延長営業2日目、今日のヤケビは朝からぽかぽか陽気です。

気温も10℃に達し、これぞ!春スキーと言うような天候になっております。

焼額山スキー場は明日でいよいよ最終日を迎えます。

皆様のご来場をお待ちしております!」

!!!

お待ちであれば行くべきでしょう。

と、いうことで、延長戦です。

何と言っても、焼額山もまだまだ『積雪:230㎝。運行リフト:第2ゴンドラ・第2高速リフト』と、当初の予定を延長して営業中ですから。

そして、わたくしめには強い味方『プレミアムシーズン券』がついていてリフト券は無料ですから。

延長戦、最大限楽しませて戴きました!!

スポンサーリンク

焼額山⇔奥志賀通路

通路

焼額山の山頂と、奥志賀の山頂は通路で結ばれています。

ここはどちらからでも、ちょっと登り、で、結構歩かないといけないんですよね。

国立公園なので仕方が無いのですが、もう少しアクセスが良くなると良いなぁとおもいます。。

吹雪のときは・・・ご注意!!

一度、奥志賀が吹雪でリフト停止時に、焼額山⇒奥志賀ホテルへ、滑り込んだことがありますが、、、、、

その時は視界の悪さと深い雪で、「遭難するんじゃないか!?」というくらい大変な目に合いました。

ゲレンデといえども、リフトが動かず、人が居なければただの山奥。しかも雪山です。

それはバックカントリーの装備を持っても同じ。

皆さまをどうぞお気を付けください。

スポンサーリンク