【2017/18シーズン滑走9日目】

こんにちは。たんさんです。

今日は12月25日(月)。AM5:30現在の軽井沢の天気は曇り(霧)、気温は2℃、夜中の雨のせいか暖かい朝を迎えました。

今回は、先日やっとこさ『志賀高原焼額山スキー場』へ行ってきましたので、その様子をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

志賀高原、山道の前には・・・

冬山へ行くときに雪道はつきものですから、必要な装備を準備しておく必要があります。

最低でもタイヤチェーン、利便性を考えればスタッドレスタイヤが欲しいところです。

車でスキー。スタッドレスタイヤかチェーン必要?メリットデメリット

とくに志賀高原に入ると融雪剤を使用していないので、急に道路に積雪や凍結路があったりするので、山道の手前で指導があります。

↓↓↓こんな看板が立っています。

↓↓↓少し写真がぶれましたが『四輪駆動スタッドレス以外はチェーンを装着』です。

↓↓↓電光掲示板でもお知らせ&係の方が指導

↓↓↓チェーンの方は右の装着所へ

このチェーン規制、スタッドレスタイヤ履いているから大丈夫・・・などとナメテいると不味いです。

本当に山道を登らないで立ち往生、、、なんて車を見かけることがあります。

志賀高原に登る国道292号は、急登坂路や、多くのカーブがあります。

登れなくなって、道を塞いでしまってはシャレになりません・・・。

また、この先、チェーン装着をできるほどの、まともなスペースもありません!

(観光バス、路線バス、なども大型車もコチラでチェーン装着をされます)

無理せず、ちゃんと指導を守って、タイヤチェーンを装着しましょう。

いざ、焼額山へ!

さて、無事に登坂を終え、準備を整えると、ちょうどゴンドラ開始時間です。

ゴンドラしゅっぱぁーーつ!

↓↓↓それにしても、ガラスが傷だらけ・・・

↓↓↓いざ雪山へ

↓↓↓ゲレンデも雪はたっぷりありそうです。

スポンサーリンク

ゲレンデは絶好調!

さて、肝心のゲレンデのほうはと言うと・・・

積雪量、コース幅、まったく問題なしの絶好調です!

ほぼ全面オープンで滑り放題ですよ。

急斜面の『オリンピックコース』や『スーパージャイアントスラロームコース』も問題なく滑走可能でした。

↓↓↓こちらは、ゴンドラから見たオープンしたばかりの『スーパージャイアントスラロームコース』です。

↓↓↓山頂付近の様子。コンディション良好です☆

↓↓↓少し雲ってはきましたが滑走には問題なし(^^♪

↓↓↓ちなみに昨シーズンの様子。まだ急斜面はCLOSEでした。

志賀高原焼額山スキー場。クリスマスの積雪や混雑具合、絶景も。

 

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事