こんにちは。たんさんです。

こちらでは『スキーの滑り方』について、初歩から解説していきたいと思います。今回は【スキー板の選び方(サイズ・長さ)】です。

なお、あくまで一介のスキー好きによる解説ですので、違ったご意見など諸説あると思います。

温かく見守って戴けますと幸いです。

スポンサーリンク

はじめに

スキーは道具を使うスポーツです。

スキーが初めての方はもちろん、普段なにげなく選んでいる道具も正しい選び方が出来ているとは限りません。

長すぎる板では扱いにくいですし、短い板では真価を発揮できないかもしれません。

基本を見直して、さらに快適な雪山生活を送りましょう!

スキー板の選び方(サイズ・長さ)

では、スキー板の選び方(サイズ・長さ)です。

スキーヤーの身長や体重のみならず、技術レベルによって、適正なスキー板の長さがあります。

短いスキー板
  1. 短いスキー板であると、動かし易く小回りがし易くなります。(たとえば身長170cmの人が160cmのスキー板を選ぶと、動かし易く小回りがし易くなります。)
  2. 初級者の方、体重が軽い方は短めのスキー板を選んでみても良いでしょう。
長いスキー板
  1. 長いスキー板、自分の身長と同じかそれ以上であると、直進性能がUPします。
  2. 上級者の方、スピードを出したい方、体重が思い方は長めのスキー板を選んでみても良いでしょう。
平均的なスキー板
  1. 平均的なスキー板(自分の身長から5-10cm程度短いもの)が扱いやすく、バランスが良いと言われています。

スポンサーリンク

ワンポイント!

このようにスキー板を選んでいくのですが、やっぱりデザインが「可愛い」「かっこいい」スキー板を選びたいもの。

もちろん、デザイン性もスキー板選びの重要なファクターですから、機能面で問題ない範囲でデザインも考慮して選ぶと良いでしょう。

ぜひ、スキー板選びを楽しんで下さい。

動画による解説

動画によるスキー板(長さ)の選び方解説です。

ちょっとした事ですが、動画で見ると、とてもわかり易いですから是非ご覧くださいね。

(私がみて分かり易かったタナベスポーツさんの動画を引用しています)

↓↓↓次はスキー板の違い(上級用⇔初級用)です。こちらも基本を確認しておきましょう!

スキーの滑り方【スキー板の違い(上級用⇔初級用)】動画ビデオ解説

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事