こんにちは。たんさんです。

このブログの本題は紛れもなく『雪』ですが、「~たまに旅。まれに仕事~」との副題の通り、ときどき雪以外の話題もお贈りしております。

と、いう訳で、今回は軽井沢近辺の温泉のうち、『トンボの湯』について記したいと思います。

なお、本日は9月22日(金)。AM6:30の気温は11℃。軽井沢の天気はくもりです。

トンボの湯とは?

「星野リゾート」さんをご存知の方も多いかと思いますが、「星野リゾート」さんが軽井沢発祥であることを知らない方も多いのではないでしょうか?

もともと軽井沢には大正四年開湯の「星野温泉」さんという温泉宿があり、そちらの跡継であられる現星野リゾート社長の星野佳路さんが作られたのが「星野リゾート」さんです。

そんな星野温泉『トンボの湯』は、古くは北原白秋や与謝野晶子も浸かった、いにしえの湯。

湯につかれば、時は遥か、想いは彼方へ流れていきます。

スポンサーリンク

泉質

・泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉、低張性中性温泉です。

・湧出量は、毎分400リットルを誇ります。

・適応症には、腰痛症、冷え性、疲労回復、皮膚乾燥症などがあります。

・トンボの湯の全ての浴槽は、源泉かけ流しだそうです。循環や加水をせず、毎日換水しているそうで、湯の花舞う湯舟には星野温泉の源泉が良質なまま溢れています。飲泉ができるのも新鮮な温泉である証ですね。

空間

和を基調としたシンプルな建物は建築家・東利恵氏による設計だそう。エントランスは「宿場」のイメージ。

小豆島から運ばれてきた花崗岩を配した露天風呂の幻想的なデザインは石の彫刻家、和泉正敏氏によるものだそうです。

↓↓↓こちらが建物全体

↓↓↓エントランスです。
↓↓↓こんな幟も
建物外観を見ただけでも、趣があり、入ってみたくなりますね。

スポンサーリンク

営業情報

施設一覧
  • 内湯(ヒノキ風呂)
  • 露天風呂(デザイナーズ岩風呂)
  • サウナ
  • 水風呂

があります。

内湯も露天風呂も広々とした造りでゆっくりと出来ますよ。

利用料金

まぁ観光地価格ではありますが、、、、

大人1,300円 / 子供750円(3才〜小学生)※但し8月は特別料金で大人1,500円 / 子供1,000円

となっています。

貸しタオルセット(バスタオル+フェイスタオル) 300円などがあります。

営業時間

10:00~23:00 (最終受付 22:00)
通年営業(冬季にメンテナンス休業あり)、営業時間は季節変動あり

電話番号

0267-44-3580

割引情報

軽井沢町民、別荘住民の方は、割引がありますので、窓口で申し出ましょう。

トンボの湯。会員割引で町民や別荘の方も。駐車場から散歩道。口コミ

↓↓↓公式HPはこちら

星野温泉 トンボの湯

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事