こんにちは。たんさんです。

このブログの本題は紛れもなく『雪』ですが、「~たまに旅。まれに仕事~」との副題の通り、ときどき雪以外の話題もお贈りしております。

と、いう訳で、今回は軽井沢近辺の温泉について記したいと思います。

その中から、今回は『相生の湯(軽井沢プレジデントリゾート)』をご紹介します。こちらは北軽井沢の東、軽井沢スノーパークに隣接しています。

なお、本日は9月26日(火)。AM5:30の気温は12℃。軽井沢の天気は晴れです。

スポンサーリンク

相生の湯とは?

場所は北軽井沢、浅間山の東北側を望むロケーションにあります。

露天風呂からは雄大な自然が見え、四季折々の景色や風を感じ、ゆったりとした時に包まれます。

夜には満点の星空の下、露天風呂に入浴できますよ。

お勧め☆彡の理由

わたくしめが相生の湯に行くのは、お正月、お盆(夏休み)、3連休などの繁忙日のみです。

こちらの特徴は、、、

① 料金は少し割高(大人¥1,080ー)

② 施設は広々(=混雑しない

③ 少し遠い(軽井沢から車30分)

です。

なので、軽井沢町内の温泉が割引を使っても高い日(=お正月、お盆(夏休み)、3連休などの繁忙日)には、こちらに向かいます。

そんな日は、軽井沢の周辺(佐久や安中)でも混雑していますし、こちらが一番です。

わたくしめが、繁忙日に行った経験の限りでは、洗い場が開いていないことなど無いですし、湯船も芋洗い状態なんてことにはなりません。

軽井沢定番の温泉も良いですが、余りに混雑ではゆっくりできません。

そんな日は、こちら。

ぜひ繁忙時期でも混雑しない、施設広々の相生の湯へどうぞ~。

相生の湯への道

こちらは北軽井沢にありますので、中軽井沢からR146を北に向かいます。

そして・・・・

↓↓↓峰の茶屋交差点:北軽井沢・浅間高原、草津、長野原方面へ

↓↓↓しばらく進むと、プレジデントリゾート、太平洋カントリークラブ方面へ右折

↓↓↓その後、さらに進むとプレジデントリゾートに到着です。

↓↓↓敷地入口です。

↓↓↓建物入口です。車を停めてフロントで受付しましょう。

泉質

泉質は、単純温泉(弱アルカリ性低張性単純温泉)です。

適応症は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進などとなっています。

やわらかいお湯で、ゆっくりと疲れた身体を癒してくれます。

スポンサーリンク

営業情報

こちらの温泉は宿泊客へのサービスがメインではありますが、もちろん日帰り入浴の方も利用できます。

営業時間 12:30~20:00(最終受付)

料金 大人 1,080円(4~12歳 540円)

※料金にはフェイスタオルレンタルが含まれます。

割引情報

プレジデントリゾートで、他の施設を利用すると入浴料の割引があります。

軽井沢スノーパーク

当日のリフト券提示で割引されます。

平日 大人 540円、小人 270円
土曜・休日・年末年始 大人 970円、小人 540円

プレジデントカントリー倶楽部軽井沢

ゴルフプレーをされる方は無料で入浴できるそうです。

***

その他、周辺施設の利用で割引があるようですが、詳細わかりましたら更新します。

スポンサーリンク

あなたにお勧めの記事