軽井沢プリンスホテルで春スキー。3月下旬のコースの様子、混雑など。

【2019/20シーズン滑走36日目】

こんにちは。たんさんです。

今日は3月26日(木)。AM5:30現在の天気は晴れ、気温は-1℃、ギリギリ氷点下の朝を迎えた軽井沢です。

今回は、

軽井沢プリンスホテルで春スキー。3月下旬のコースの様子混雑など。

をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ホームへ

この日は軽井沢プリンスホテルスキー場へ。

駐車場からの動線、どこに何を置いて何をするか(お手洗いとかもね)、そしてリフトへ搭乗するまでの行動すべてをスムーズにこなせるのは、ホームグラウンドならでは。

いつもの通り、いつものように行動して。

まさにストレスゼロ!!

そして、これまたいつものように『トナッキー』にご挨拶します。

「おはようトナッキー♪」

「くりの木リフト」からみたコースの様子。

少々融雪も心配ですが・・・

この時↓↓↓に比べればコース幅もよっぽど広い。

でも、オープンしたのって、もうずぅーーと、前のことのようですね。

軽井沢スキー場。オープン初日の様子③~混雑、コース状況、衝突注意~

プリンスゲレンデなどは、ほぼコース一杯にしっかりとした厚みの雪があり、まったくもって問題なし。

きっと営業終了まで頑張ってくれることでしょう。

スポンサーリンク



パラレルコース、山頂方面へ

お次は「パラレルコース」へ。

どうでしょう?

しっかりと幅一杯に雪着けされたゲレンデ。立派なものです。

シーズン序盤こそ暖冬に悩まされましたが、冷え込んだ日にコツコツ人工降雪をした結果がこのゲレンデ。

素晴らしい!!

降雪係さんの努力に感謝です。

コース脇では、人工降雪に尽力したコイツらもすでにカバーを被って、「冬眠」ならぬ「夏眠」に入ってますね。

また来シーズンがんばっておくれ。

イースト高速リフトにのって、山頂方面へ向かいますっ

山頂からは素晴らしい青空と、これまた素晴らしい『浅間山』のお姿。

山頂は標高2600mをこえる『浅間山』。

まだまだ中腹より上はまっ白ですね。

次はコチラのほうへ滑っていきたいと思います。

スポンサーリンク



スラロームバーン

軽井沢プリンスホテルスキー場で一番のお気に入り「スラロームバーン」。

こちらもまだ営業をしておりました。

でもコース入口の日当たりの良いあたりは融雪がかなり進んでますね。

しかしながら、もちろん迷わず突入しますっ

ちなみに、見えているリフトはだいぶ前に営業終了した「アリエスカリフト」。

「スラロームバーン」、コースを上から見るとこんな感じ。

取り敢えず滑走に問題はなさそうです。

滑ってみると、多少アイスバーンな箇所はあるものの滑走に問題なし!!

むしろ板が良く滑って、ひゃっほー!!でしたよ♪

↓↓↓スラロームバーンを褒めたたえた以前の記事はコチラ。

軽井沢プリンスホテルスキー場。久し振りのスラロームバーンは良いね!!

ほどほどのところで、綺麗な浅間山を見ながら本日の滑走は終了。

今日も楽しい「軽井沢プリンスホテルスキー場」でした。

滑走の様子

この日の滑走の様子、コースの様子は是非こちらをご覧ください!!

スポンサーリンク



あなたにお勧めの記事



にほんブログ村 スキースノボーブログへ