ブランシュたかやまスキーリゾート。春はアイスにご注意!!

【2019/20シーズン滑走35日目】

こんにちは。たんさんです。

今日は3月24日(火)。AM5:30現在の天気は小雪、気温は-4℃、午前中は雪予報♪の軽井沢です。

今回は、

ブランシュたかやまスキーリゾート。春はアイスにご注意!!

をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ひさびさブランシュ

今年初めて「しろくっまん」との遭遇!

正義の味方感がハンパない、ブランシュの公式(たぶん)キャラクターです。

「ようこそ!!」ブランシュたかやまスキーリゾート。

些細なことですが、こんなところ(=ただのリフト格納用の倉庫)も良い雰囲気を出しています。

錆び錆びだらけのリフト乗り場はちょっと寂しいですからね。

それにしてもリフト稼働開始直前なのに、ピステンブーリーが・・・・

お仕事をしてますね。

真っ赤なカッコいい奴。

どうもリフト乗り場や、リフト前がアイスバーンだったのでリフト開始前の整備をしてくれていたようです。

多少リフト開始は遅れましたが、これは仕方がない。お仕事ありがとうございます。

ほどなくリフトは稼働開始!

おもわず一番搬器をGETしてしまいました。

ゲレンデは見たところ、バッチリ圧雪され良さそうに見えます。

この後、滑ってみるまでは・・・

スポンサーリンク



ご注意!!

滑走し始めてみると・・・・

実はまぁまぁ難しい?コンディションでした。

写真のように大きなアイスバーンがあるのはリフト上からもわかっていたのですが。。。。

ゲレンデ全体的に、アイスバーンの上に雪の乗った箇所も多く、注意が必要!!

まぁ勢いよくカっ跳んで行かなければ大丈夫、、、かな。。

しかし更に難しいのはこちら。

こちらは「ジャイアントコース」ですが、コースの1/3(右側)は完全にアイスバーン。

更に1/3強(中央部)は、アイスバーンにちょろっと雪が乗った状態。

「有効滑走ゲレンデ」(=勝手にいま名付けましたが・・・)は、左のほう1/4程度の箇所だけ。

キラキラ光って綺麗ですね(泣

それでも左のほうをショートターンで滑って行けばなかなか楽しい「ジャイアントコース」でした!!

スポンサーリンク



暖かくなり

それでも時間がたつと徐々にゲレンデも緩んで滑りやすくなってきました。

(それでもアイスバーン上は要注意な状況)

同じコースを2本目3本目と滑ることで、アイスバーンの箇所、良いコンディションの場所、とわかるように。

春のゲレンデはコンディションが刻々と変わります。気温がもっと高ければシャバシャババな雪にも。

季節柄、『経験と鍛錬、修行』が必要なのです。

「ファンタジーコース」。

こちらも上手な方が多いので、リフト上から見ていると、皆さんしっかりゲレンデを見極めて(アイスバーンを避けて)滑っているのが分ります。

山頂ではご家族連れも多くなってきましたね。

こんなに良い天気ですし、外に出たいでしょう。

こちらは「モミの木樹林コース」。

山頂からロングランが楽しめる、初級者でも安心、中級者でも結構楽しいコースです。

動画

過去撮影のものですが、ブランシュの滑走動画!!是非お楽しみください。

こちらは昨年の終わり、今シーズンOPEN直後の様子。

スポンサーリンク



あなたにお勧めの記事



にほんブログ村 スキースノボーブログへ