軽井沢プリンスホテルスキー場。12月後半へ向けて山頂ゲレンデOPEN!!

【2020/21シーズン滑走9日目】12月19日の滑走!

こんにちは。たんさんです。

今日は12月30日(水)。AM5:30現在の天気は小雨、気温は5℃、雪の朝を迎えた軽井沢です。

今回は、

軽井沢プリンスホテルスキー場。12月後半へ向けて山頂ゲレンデOPEN!!

をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

今日も変わらず

この日も通常出勤です。

日帰りセンター前のパノラマコース下部。

人工降雪機が稼働中。

軽井沢プリンスホテルスキー場(通称:カルスキ)に無くてはならない頼れる奴です。

プリンスゲレンデ山麓付近もいつもの賑わいです。

白馬や志賀などのビックゲレンデはもちろんテンションあがるのですが、

平穏な空気が流れるホームグラウンドは落ち着きますね。

(ほんとはビックゲレンデへ行きたい・・・けど、仕事で時間がない。。。)

降雪の影響でギリギリ雪景色です♪

スポンサーリンク



山頂

さて、この日のメインテーマはこちら!!

こちらはイースト高速リフト。

山頂からの滑走可能となるのでございます。

もともと規模は小さな『軽井沢プリンスホテルスキー場」

山頂から滑っても標高差200m程度ですから、これが動かないと本当の箱庭レベル。

お待ちかねの「イースト高速リフト」稼働です。

(でも、観光営業もやっているので混雑するのが玉にキズ)

それでもやっぱり山頂から滑ることができると良い。

最高で―――す!!!

こちらは「パラレルコース」

やはりこの日からOPENしましたっ

ちょっと幅は狭いですがね。

これからに期待♪

動画

山頂からの滑走の様子はこちら!!

スポンサーリンク



あなたにお勧めの記事



にほんブログ村 スキースノボーブログへ